Yahoo! JAPAN

米HBOが製作するリブート版『トゥルーブラッド』の進行状況は?

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

ヴァンパイアと人間の共存社会を官能的に描き、米HBOにて2008年から7シーズンにわたって放送された『トゥルーブラッド』。昨年12月に本作のリブート版の製作が発表されたが、どれほどプロジェクトは進んでいるのだろうか? その気になる進捗状況を米TV Lineが伝えている。

HBOでチーフ・コンテンツ・オフィサーを務めるケイシー・ブロイズが、「同プロジェクトは開発段階で、まだ始まったばかりです」と強調した。「例えば、(『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフ)『House of Dragon(原題)』ほど進んでいません。間違いなく、『トゥルーブラッド』のリブート版に脚本家が取り掛かっていますが、人々が思っているほど進んでいないと言ってよいでしょう。来年は放送されません。それよりも遥かに先です」と述べ、その口調からすると、リブート版を目にするのはかなり待たなければならないようだ。

さらにブロイズは、「どうプロジェクトがまとまるか様子を見なければいけません。どんな番組でも企画段階で、伝える価値がある物語なのかどうか知りたいでしょう。惹きつけられるようなストーリーなのか? オリジナリティは追加されるのか?といった点を吟味するのです」とも付け加えていた。

リブート版を手掛けるのは、米CWの青春サスペンスドラマ『リバーデイル』でクリエイターを務めるロベルト・アギーレ=サカサ。彼は米AMCの超自然スリラードラマ『ノスフェラトゥ』のクリエイター、ジェイミー・オブライエンと共同で脚本を執筆する予定。また、オリジナル版でクリエイターを務めたアラン・ボールも、プロデューサーとして復帰すると見られている。

『トゥルーブラッド』は、シャーレイン・ハリスの小説「サザン・ヴァンパイア・ミステリーズ」を原作に、スーキー・スタックハウス役のアンナ・パキン(『X-MEN』シリーズ)、ビル・コンプトン役のスティーブン・モイヤー(『The Gifted ザ・ギフテッド』)、エリック・ノースマン役のアレキサンダー・スカルスガルド(『ビッグ・リトル・ライズ』)らが出演していた。リブート版に、オリジナルキャストがカムバックするかどうかも注目しておきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『トゥルーブラッド』(c)2012 Home Box Office Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box OfficeInc. Distributed by Warner Home Video Inc.

【関連記事】

おすすめの記事