Yahoo! JAPAN

微熱と喉の痛みを訴える高校生のわが子。病院に行く場合付き添ったほうがいい?

ママスタセレクト

子どもが幼ければ、病院に行くときに親が付き添うのは当然のことだと思います。しかしもしその子が高校生になったとしたらどうでしょうか? 今回ママスタコミュニティに投稿をくれたママの場合も、「体調を崩した高校生の子どもの付き添い」について悩んでいるようです。

『高校生の子どもが体調を崩していている。容態は微熱、喉の痛み。私は仕事を休んで病院に付き添うか悩んでいる。高校1年の時は、どうしていたか思い出せない。みんなは高校生の子どもの病院に付き添う?』

たしかに容態がそれほど悪くないならば、高校生ということもあるので、どうするか迷うところですよね。そのうえ投稿者さんには仕事があるらしく、付き添うならば仕事を休まなければならないそうです。もしかしたらママスタコミュニティにいるママたちのなかにも、同じような状況になったことのある方がいるのかもしれませんね。こんなとき、みなさんならどうしますか?

病院に付き添う。その理由は?

途中で悪化するかもしれないから

『付き添うよ。年齢云々より、体調とか具合が悪かったら付き添う。下手したらうまく歩けないことあるし』

『熱あるなら、付きそうかな。万が一があるし』

もし1人で病院に行かせて万が一のことがあったなら……。そう考えると、はじめから付き添っておいたほうが自身の安心につながるのかもしれません。年齢よりもまずはわが子の体調の悪化に配慮して、付き添ってあげたいと答えるママも少なくありませんでした。 どのみち病院まで車で送るから

『私もついて行く。というか、運転手兼任だけれど』

『診察室に入るかどうかは病状や病院によるけれど、運転手兼任なので一緒には行くよ』

家から病院までの距離が近ければ歩いて行けますが、車で行かなければならないような距離にしか病院がない場合もあるでしょう。もしそうなったなら、お子さん1人で病院に行くことは難しくなります。そのため病院内に入るかは別として、結果的に運転手として付き添う回答もいくつか見られました。

病院や地域によっては付き添いが絶対の場合も!

『初診のときは必ず付き添う。むしろ「付き添わないといけない」と言われている』

『体調が悪いときは付き添うよ。歯医者や整形外科みたいに、何度か通うところも初診は付き添う』

『付き添わないのは歯医者の通院くらいだよ。1回目の診察は、絶対付き添う』

「初診の場合には付き添う」というコメントも多々ありましたが、その他に、「未成年なら保護者の付き添いが必須となる病院・地域もある」とアドバイスが寄せられました。

『高3だけれどついて行くよ。連れて行って本人だけ診察室に行かせようと思っても、お母さんも入ってくださいと言われるよ』

『ついて行くよ。お医者さんにも保護者の方も診察室へどうぞと言われるし』

『うちの地域の病院は、18歳未満は保護者がいないと診てもらえないよ』

『高校生の場合、保護者同伴でないと診察してくれない病院が多いよ。かかりつけの病院が高校生1人で診察してくれるなら良いけれど、まずはその確認をしてみたら』

もしどうしても決めかねる場合、あらかじめ病院に病状を伝え、どうするか指示を仰ぐのもひとつの手なのかもしれませんね。

お子さんに意向を確認すると良いかも

『絶対付き添う。本人も体調が悪くて不安だと思うし、先生の話も聞きたいし。大人になって体調悪くしたとき、母親がいてくれてすごく安心した覚えがあるよ』

『うちは高1男子だけど、本人が「必ずついてきてくれ」って言うから歯医者も皮膚科もとりあえずついていってる。』

年齢に関係なく、体調が悪いときというのは、気持ちも弱くなってしまいがちです。もしかしたら投稿者さんのお子さんも、高校生といえど心細く思っているのではないでしょうか? そんなとき誰かがそばにいれば、少しでも安心できるはず。不安を解消させるという意味で、一度お子さんに行ったほうが良いか、正直なところを聞いてみてはいかがでしょうか。

悩んだ末、投稿者さんは……

ママたちからさまざまなアドバイスを聞いた投稿者さんから、その後このようなコメントが届きました。

『付き添って病院に行ってきました! 熱があるので車での受診になったので、やっぱり付き添って良かったです! ありがとうございました』

投稿者さんは、お子さんに付き添って病院に行くことを決めたそうです。どうやら新型コロナウイルス感染症の影響もあり、熱があるなら車で受診することが決まりになっていたようですね。もしこのような状況を知らないままお子さん1人で行かせていたら……きっとお子さんの心細さと投稿者さんの手間が増していたことでしょう。ママたちの話を聞き思い切って決めた判断で、スムーズに診察を終えることができたのではないでしょうか。

【関連記事】

おすすめの記事