Yahoo! JAPAN

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 指7本級ドラゴンなどタチウオ堅調

TSURINEWS

キャッチした良型タチウオ(提供:第一Soyamaru)

熊本県と大分県から沖釣り最新釣果情報が入った。指7本のドラゴン筆頭にタチウオ好調。マダイ狙いも2kg級の数釣りが成立。

熊本県:海人丸

10月16日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸は、タチウオ釣りで湯島沖に出船。指幅6本のドラゴンサイズを交え、数も釣れて好釣果となった。タイラバ、テンヤでのマダイも上向いてきており、良型交え好ヒットしている。日により数にムラあるが、今後も好土産が期待できる。

ドラゴン交えて好釣果(提供:海人丸)

熊本県:共栄丸

10月11日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にマダイ釣りで出船した。マダイは2kgを頭に同サイズが数釣れた。タチウオも連日好調で、指幅5~6本のドラゴンサイズ交え順調にヒットしている。

マダイ数釣り(提供:共栄丸)

大分県:みくに丸

10月15日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が大分沖のタチウオ釣りに出船。この日はドラゴンも浮上し盛り上がった。

ドラゴン浮上で盛り上がった(提供:みくに丸)

大分県:照陽

10月19日、大分県大分市・西細港の照陽が大分沖のタチウオ釣りに出船すると、船中では指7本クラスのドラゴンも取り込まれた。

指7本クラスゲット(提供:照陽)

大分県:Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第三Soyamaru

10月16日、大分県杵築・納屋港の第三Soyamaruが大分沖のタチウオ釣りに出船すると、開始からカナトフグによる被害も少なく、サイズは小ぶりながらも順調に釣果を伸ばした。潮が速くなると、ややアタリは遠のいたものの、それでも良型交えぽつぽつヒット。後半、カナトフグが増えてきたところで納竿となっている。船長は「最近どのポイントも反応が良くなってきました!」と話す。

良型交じりでゲット(提供:第三Soyamaru)

第一Soyamaru

10月18日、大分県杵築市・納屋港の第一Soyamaruが大分沖のタチウオ釣りに出船すると、序盤は小ぶりなサイズがぽつぽつヒット。カナトフグが多いため、移動して交わしながらの拾い釣りだったものの、指7本のドラゴンも浮上するなど大型は健在のようだ。今後の釣果も楽しみ。

指7本ドラゴン浮上(提供:第一Soyamaru)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年10月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【大分・熊本】沖釣り最新釣果 指7本級ドラゴンなどタチウオ堅調first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. カミングフレーバー[ライブレポート]強い誇りを胸に1st SG発売記念ツアー開幕!「どんどんどんどん強いグループになっていると思います」

    Pop’n’Roll
  3. 2022年1月11日オープン 麺匠 一粒万倍(いちりゅうまんばい) 寺町店

    京都速報
  4. 櫻井翔 “人生の二者択一を迫られたこと”を聞かれデビュー当時を回顧「嵐にならないという選択肢はなかった」

    フジテレビュー!!
  5. <知りたくなかった>旦那が帰ってこない……不審に思い確認すると「33万の借金明細」【まんが】

    ママスタセレクト
  6. 世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)

    Techinsight
  7. <義妹の出産>非常識?私の両親が出産祝いを贈ったのに義妹からお礼の言葉がない

    ママスタセレクト
  8. 「学習院」に通っていた意外な有名人TOP10

    ランキングー!
  9. 志尊淳がグッチのグローバル・ブランドアンバサダーに就任 Ariaコレクションを華麗に着こなす姿を公開

    SPICE
  10. 【東北初出店!】バターの香りがたまらない!ジェラートピケのカフェがオープン!~三井アウトレットパーク仙台港~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ