Yahoo! JAPAN

新卒社会人で派遣社員を選ぶのはアリ?メリット・デメリットを確認

mymo

働き方で変わる国民年金と厚生年金、年金額はどっちがお得?

派遣社員のメリット・デメリットは?

世の中にはたくさんの企業があります。なかにはブラック企業、残業代ゼロ、休日返上で仕事を強要される、など不当な働き方をさせているような会社も存在していて、しばしばニュースで取り上げられています。

企業は入社して初めて分かることがたくさんあります。新卒で派遣社員となるのはアリかナシか。今回は新卒で派遣社員として働くメリットとデメリットについてまとめました。

【画像出典元】「iStock.com/itakayuki」

派遣社員のメリット

・働き方の自由度が高い

例えば、業務時間や勤務地、期間などをライフスタイルに合わせて選ぶことができるのは、派遣社員の大きなメリットです。残業がないことで、仕事の後の時間を有効に使うことができます。趣味の習い事や勉強なども仕事との両立がしやすいことはメリットです。

・希望の職種を選ぶことができる

自分の得意とする業務に就くことができます。例えば、簿記の勉強をしてきたなら経理へ、外国語を学んできて活かしたいならば外資系企業や海外支店のある企業などで仕事することも夢ではありません。

・給与が高い傾向がある

専門性が高い仕事も多くあるので、給与も高いと言えます。

派遣社員のデメリット

・雇用が不安定

派遣社員の就業期間の上限は3年、と契約には期間があります。期限がきたら更新するか、場合によっては契約終了になることもあります。

・収入が不安定

派遣社員は時給換算が多いため、月によって祝祭日や盆、正月などの会社の休日が多いと、収入が減ることになります。就業期間によって有給休暇も取得できるようになりますが、病気で欠勤などがあるとダイレクトに収入が減ることもあります。

・責任ある仕事を任される機会が少ない可能性も

基本的に正社員の指示に従って業務を遂行するのが派遣社員です。業務範囲が限定されていることで働きやすいという一方で、責任のある仕事を任される機会は少ないようです。昇格・昇給という上のステージへのチャンスも開かれていない企業が多いでしょう。

企業としては、正社員のことを将来も「この会社で活躍してくれるだろう」と期待しています。派遣社員は手塩にかけて育てても、いずれ巣立ってしまいます。雇用する側の立場に置き換えて考えてみることも、自分の進む道を見極めていくためには必要なことだと思います。

派遣社員の社会保障は?

【画像出典元】「iStock.com/RomeoLu」

働く環境、条件はどうかを見ていきます。

社会保障は雇用されている企業を通して受けることになります。正社員の場合、勤務先の会社を通しますが、派遣社員は登録先の人材派遣会社を通して社会保障を受けます。

年金は厚生年金に加入し、健康保険も、雇用保険も、介護保険も人材派遣会社を通して加入します。

また、2020年4月には施行される派遣法改正により、同一職種、同一賃金がうたわれて、派遣社員の働く環境、条件が見直されています。

交通費に関しては正社員に支給し、派遣社員への支給がないという企業は見直しが求められます。退職金なども勤続年数などに合わせて支給されていくように改正されることが決まっています。

厚生労働省「H30年 労働者派遣法改正の概要」

派遣に向いているのはこんな人

【画像出典元】「iStock.com/Koji_Ishii」

自分がどの業界で活躍したいのか、また企業の中でどんな業務につきたいのかが、定まらないという方もいるでしょう。新卒、つまり学生なのだから会社で仕事すること自体が未経験です。

せっかく正社員として採用されても、不遇な環境に属するかもしれませんし、希望していない職種に配属されるかもしれません。過労で体調を崩す方や、残業の強要で追い詰められて心を病んでしまう方が実際にいることも事実です。

派遣社員でいろいろな仕事を経験しながら、合う仕事や、やりたい仕事を見出し、しっかりと実力が伴ったら一層よい雇用契約の派遣先へスキルアップ、キャリアアップの道を進んでいくのも一つの方法です。身に着けたスキルをもとに、正社員を目指して転職する道もあります。

また、親の介護や自分の健康状態など、転勤によって今の住所を移動することが難しい、残業ができない、など譲れない条件を持っている方もいるでしょう。このような方も、派遣社員という契約のメリットを生かして仕事をするのがいいのではないでしょうか。

私の年収平均より上?10代~50代女性の平均年収を職種・職業別に比較

サラリーマンの生涯年収は3億円って本当?職業別年収ランキングTOP20

派遣社員と正社員では、雇用契約の違いによって、交通費支給や手当など対応の有無に差がある企業もあります。派遣法改正の施行によって待遇の違いがこれから改善されていくでしょう。まずはどんなキャリアを積み上げたいのか目指す姿を描いて、相応しい働き方を選んでいくといいですね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 忍風戦隊ハリケンジャー20周年 番組OP登場の「傘」が折り畳み傘に

    おたくま経済新聞
  2. 【東京ディズニーリゾート】6/9はドナルドの誕生日!「定番お菓子&新作Tシャツ」でお祝い♪

    ウレぴあ総研
  3. これが最後のチャンス! ブロードウェイミュージカル『レント』25周年記念 Farewellツアー来日公演が開幕

    SPICE
  4. <夫婦円満の秘訣>仲良し夫婦はお互い嫌いなところがないの?結婚生活が長い人たちの本音は

    ママスタセレクト
  5. 都市計画の専門家が見る歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿TOKYU MILANO再開発計画)と、開発者のプロジェクトにかける思い

    歌舞伎町文化新聞
  6. 左肩手術明けから今季初H!277日ぶりに1軍でH放ったベンチからでも打線を盛り立てられる矢野阪神に欠かせない存在とは!?

    ラブすぽ
  7. 主な金融商品である『株式』とは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

    ラブすぽ
  8. 【新しい抽出方法】注射器のような形の「エアロプレス」で美味しいコーヒーを淹れられる理由

    特選街web
  9. 【注文受付開始】「ラーメン 雪ぐに」冷凍ラーメンEC『ラーメン Journey』

    ソトコトオンライン
  10. 「日体大SMG横浜」 前座試合の出場者募集 6月18日、女子児童対象〈横浜市青葉区〉

    タウンニュース