Yahoo! JAPAN

「青ナス」を切って調味料と一緒に焼くだけ!「青ナスとろとろステーキ」レシピ

saita

青ナス

少しめずらしい色をした「青ナス」。焼くとトロッとした独特の食感がクセになるおいしさです。今回はそんな青ナスを使った使ったレシピをご紹介します。

青ナスとはどんな茄子か?

stock.adobe.com

青ナスとは、さまざまな地域で作られている茄子です。普段よく目にする茄子は紫色の濃い色の茄子かと思いますが、この青ナスは白っぽい色をしています。


青ナスと呼ぶ地域もあれば、翡翠ナス、緑ナス、白ナスといったさまざまな呼び名で呼ばれているようです。お漬物にはあまり適していない食材ですが、加熱調理にはとても向いていて、トロトロの実は最高においしいです。今回はこの青ナスを使った簡単なレシピをご紹介します。

バター醤油で炒めるだけ!簡単トロ旨な青ナスのステーキ

【材料】

・青ナス   1本

・バター   20g

・醤油    大さじ1

【作り方】
1. 青ナスのヘタを取り、輪切りに1cm幅にカットしていきます。

2. フライパンにバターをいれて溶かし、青ナスを入れて焼いていきます。

3. 焦がさないように弱火でゆっくり両面しっかり焼いてトロトロになってきたら、醤油をいれて絡めます。

4. お皿に盛りつけてできあがり。

青ナスの皮の部分は少し食感がありますが、実の部分はトロトロです。バターと醤油がしっかりしみ込んでいて、とてもおいしいです。お酒のおつまみにもぴったりです。ぜひ試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事