Yahoo! JAPAN

男性たちに聞いた!(彼女といてもつまらない)と感じた瞬間 #5「本心が読めない…」

ウレぴあ総研

彼氏といると「一緒にいて楽しいな」と幸せを感じるものですね。

でも、あなたのちょっとした行動で彼氏は「この子といてもつまらない」と感じてしまうことも。

今回は男性たちに聞いた「彼女といてもつまらないと感じた瞬間」についてご紹介します。

彼氏に「退屈」「がっかりした」と思われないようぜひチェックしてみてくださいね。

「奥手な彼女と付き合っていたのですが、会話が弾まず悩んでいたんです。

デート中に『お昼にしようか?』と聞いても『うん』と頷くだけで、『疲れていない?』と気遣っても『はい』と素っ気ない返事ばかり。

『付き合って結構経つけど恥ずかしいのかな?』と思うものの、正直気を使うだけなので『つまらない』と感じ始めていました。

それでも彼女を喜ばせたくて、とっておきの夜景スポットに連れて行ったんです。

感激するかと思いきや『星がキレイ』と淡々と言うだけ……。

表情を見ても『本当に喜んでいるの?』と疑問に思うばかりで、何を考えているのやら。

『単純に反応が薄い』と気づくも、やはり本心が読めないことで結局自然消滅してしまいました」(28歳/営業)

デートとなると緊張して、つい短めの返事をしてしまいがち。

でもせっかく彼氏が話を振ってくれたのなら、せめて聞き上手テクニックとして「すごい」「そうなんだ」くらい押さえておきたいもの。

今回のように「愛想がない」返事は「すぐに話が途切れる」ので、「会話を終了させる相づち」になってしまいます。

それなら「緊張しちゃって」と素直に伝えることで、沈黙さえ「可愛い」と思わせましょう。

(mimot.(ミモット)/菜花 明芽)

【関連記事】

おすすめの記事