Yahoo! JAPAN

都会ではお目にかかれない!徳島の海の幸を丸ごと豪快に堪能できる「踊り焼き」

ニッポンごはん旅

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

昭和40年創業の海女料理専門店

JR四国牟岐線の阿波富田駅から車で10分ほどの海岸付近に店を構える『海女料理 ししくい』。

海鮮とはいっても魚は出てこず、貝や海老をメインに卓上の焼き場で踊り焼きにして豪快にいただくのが海女料理!

店名は創業した先代の出身地である宍喰町からとっているそう。

座敷完備の店内にはゆったりとくつろげる空間が広がります。

メニューは伊勢海老を心ゆくまで堪能できる「松」、活きのよさを食べ尽くす「竹」、新鮮な魚介類をお手頃価格で満喫できる「梅」、と3種類を中心とした贅沢な海の幸のコース料理のみ!

踊り焼きはその名が示す通り、新鮮な魚介を焼きのプロが目の前で焼いてその味を、目・耳・鼻・舌で存分に堪能できるもの!

五感ほぼ全てで味わうことができるため、一度食べたらしばらく記憶に残ること間違いなしです。

踊り焼きにする魚介類はタライに入れられての提供。

海老の産地として知られている宍喰等直送のうちわえび、ひおうぎ貝、あわび、さざえ、はまぐり、かきなどが盛り沢山で、圧巻です。

まだ活きた状態の、桶から飛び出しそうなその新鮮さもインパクト大!

各テーブルに置かれた鉄板で、海鮮好きなら誰でも思わず涎が垂れてくるであろう食材が卓上の焼き場でどんどん踊り焼きにされていく様はもはや絶景…。

絶好のタイミングで新鮮な魚介を旨さをギュッと閉じ込めるプロの焼き技で、素材の良さをそのままに楽しめます。

なかでもうちわえびは、焼かれるほどに身がやや強めに締まり、旨味・甘味が凝縮し濃厚な味わいに!

目の前で焼き上げてくれるライブ感はお店に訪れてこそ堪能できる。

プロの業で魚介類が確実においしくいただける海女料理、ぜひ一度ご賞味あれ!

日本全国の公認ライターオススメのお店が盛り沢山!

ニッポンごはん旅ライターが太鼓判を押す、各地でぜひ立ち寄ってほしいお店をご紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね!

▼日本全国の美味しいごはん旅を紹介中!

https://gohantabi.jp/article_list/area

海女料理 ししくい

〒770-0874 徳島県徳島市南沖洲4丁目5−1

*この記事は2020年3月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <@JAM EXPO 2022>親善大使に峯岸みなみ、総合司会に高見奈央が決定!【動画・コメントあり】

    Pop’n’Roll
  2. LEATHER WITCH/レザー・ウィッチ:コロンビア出身、レイヴン彷彿の初期型スピード・メタル

    YOUNG GUITAR
  3. 5万円のハンバーガー!? 食べるのがもったいない「最高級のジャンクフード」が爆誕

    anna(アンナ)
  4. 見たことのない“透明なコーヒー”が登場!スターバックス リザーブ® ロースタリーSUMMERシーズン

    saita
  5. 座間出身の歌手・ナミヒラアユコさんら地元クリエイターがタッグ 「2030年に10万人音楽フェスを」 6月4日には映像作品制作 クラウドファンディングも〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

    タウンニュース
  6. 高橋真麻、親子3世代でランチを堪能「かなり久しぶりに母と」

    Ameba News
  7. 王林、日比谷の街を満喫「大好きになっちゃった」

    ナリナリドットコム
  8. 辻希美、石川梨華が遊びに来たことを報告「凄く嬉しかった」

    Ameba News
  9. ブルック・シールズ、19歳長女とレッドカーペット登場 「美しい母娘」とファン絶賛

    Techinsight
  10. レゴビルダーがファイブスター物語「ヤクトミラージュ・グリーンレフト」の再現に挑戦

    おたくま経済新聞