Yahoo! JAPAN

2024年&26年が決断の時期!?スピードスケート髙木姉妹&佐藤綾乃を星ひとみが占い鑑定

フジテレビュー!!

北京オリンピック銀メダル・スピードスケート女子団体パシュートの髙木菜那さん・美帆さん・佐藤綾乃さんが、星ひとみさんに占われました。

5月23日(月)に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』。ここでは、番組内容の一部をご紹介します。

まずは3人の性格について。

妹・美帆さんについては「満月タイプ。手相にスター線が入ってて、こうしたいと思ったら必ずつかめる。ほんとうに真面目でめちゃくちゃいい子。物欲がない」と星さん。これがさっそく的中し、姉の菜那さんも「物欲まったくないですね!」と認めていました。

そんな菜那さんについて、星さんが「山脈タイプ。褒めてもらうために頑張る。すごく気にしいだからエゴサしないでね」というと、菜那さんは「いや〜、たしかに!褒められたいですね(笑)」とリアクション。

佐藤さんについては「夕焼けタイプ。女子力が高い。ものが多い星。20万円の美顔器とか買っちゃうでしょ?」(星)。綾乃さん本人は「すごくびっくりしちゃった(笑)。まさに今、20万円の美顔器が気になっていて」とこれも的中しました。

さらに星さんは「3人のチームの感じ、すごく良いです。高木姉妹は2人で一つという星回りになっていて、佐藤さんには絶対諦めない強い信念がある」と絶賛。

菜那さんは「チームを結成して6年ぐらい経つのですが、もう組んだ瞬間からピッタリで。私たちは姉妹だからもともと似ている部分があるんですけど、そこに佐藤がゼロから入ったのがすごく良くて。滑り(の相性)が合ったんですよ」と振り返りました。

「“新生・髙木美帆” 新しい12年間が始まる…」

続けて、星さんが3人の今後を占った場面も。

スピードスケート選手を引退し「新しいことをはじめていきたい」という菜那さんには、「タレント・バラエティ・女優とかいろいろな流れが入っている。自分がメディアに出ることで誰かが『楽しい』『ありがとう』って言ってくれることを目標にして」とアドバイス。

佐藤さんが「今後結婚したとして、仕事をするべきか専業主婦になるべきか…」と打ち明けると、「専業主婦には向いてなくて、手に職タイプなのよ。自宅の一角でなにかをしていたほうがいいかも」と診断。

さらに美帆さんについては「2024年以降、“新生・髙木美帆”みたいな感じで新しい12年間が始まる。2024年と2026年、ここでたぶん決断する時期が来る」とズバリ予言していました。

【関連記事】

おすすめの記事