Yahoo! JAPAN

瀬谷区美術展実行委員会、協会組織に移行へ 区民文化センターあじさいプラザの開館を見据え〈横浜市瀬谷区〉

タウンニュース

瀬谷センターで毎年行われてきた美術展

25年間にわたり美術展を開いてきた「瀬谷区美術展実行委員会」がこのほど、来年3月に瀬谷区民文化センターあじさいプラザが開館することを受けて、「瀬谷区美術協会」に移行する。これまでの展覧会に加えて、ワークショップなどの年間行事を行い、区内の美術文化の醸成に努める考えだ。

同委員会は、1996年に始まった「瀬谷区美術展」を開くために結成された組織。当初は瀬谷区役所と開催していたものの、99年から主催を担い、区役所は共催という位置づけになっている。

同展は一般から油絵や水彩画など絵画を中心に作品を募り、多い時は出品点数が250点を超えたこともある。これは市内各区の美術展と比べても最大規模という。現在は会員およそ70人が協力しながら、毎年夏に瀬谷センターで同展を開いている。

普及に注力

美術協会への移行は、ギャラリーや音楽多目的室を備える区民文化センターが3月、瀬谷駅南口のライブゲート瀬谷にオープンすることを受けたもの。同委員会ではギャラリーを備えた区民文化センターの設立を行政に代々要望していたという。移行に向けては、画家の宮崎和之さん(=人物風土記に関連記事=)を初代会長として準備が進められており、10月28日に正式に生まれ変わる予定だ。

同協会では引き続き美術展を継続。美術文化の普及のため、年間行事としてスケッチ会やデッサン教室なども来年度から行う。また、区民文化センター開館に合わせた記念行事の開催も目指している。

宮崎さんは「様々な事業を企画して、瀬谷区の美術文化を盛り上げていきたい」と意欲を見せている。会員募集など問い合わせは宮崎さん【携帯電話】070・6646・3977、【メール】daikichirumis@yahoo.co.jp。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『Animelo Summer Live 2021 –COLORS-』Blu-ray発売決定 『Animelo Summer Live 2022』の最速先行抽選予約券封入

    SPICE
  2. 気象予報士の田﨑さんが一日署長 「晴天のように見守りの輪広げて」 名張署

    伊賀タウン情報YOU
  3. 日向坂46、<日向坂46 冬の大ユニット祭り“X’mas スペシャル”>をひかりTVにて生配信決定!

    Pop’n’Roll
  4. キンタロー。妊婦健診で逆子の状態を確認「本当に大事ですね」

    Ameba News
  5. モーニング娘。'21、トリプルA面SG発売記念JOYSOUNDコラボキャンペーン開催!

    Pop’n’Roll
  6. 体調がすぐれない人が知っておきたい人間がもつ二つの神経とは?【一流が実践する人生を変える呼吸法】

    ラブすぽ
  7. 「四国まんなか千年ものがたり」が来春5周年 3度目の「しあわせものがたり」を募集

    鉄道チャンネル
  8. Ado、「うっせぇわ」が『2021 ユーキャン新語・流行語大賞』を受賞 「まさか流行語大賞に選ばれるなんて」

    SPICE
  9. 【無印良品】観葉植物のお世話がめちゃラクに!使わなきゃソンな「ガーデンアイテム」

    ウレぴあ総研
  10. 純情のアフィリア[ライブレポート]8人で駆け抜けたワンマンツアー! ファイナルで涙「この8人でツアーを完走できたのが本当に嬉しくて」

    Pop’n’Roll