Yahoo! JAPAN

【前編】「男の子も産めないようじゃダメ」義母の本音に落ち込む……命をなんだと思っているの?

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

男の子が産まれたら「跡取りだ!」と喜び、女の子だと「なんだ、女の子か」と落胆する……。一見、時代錯誤のように思えますが、残念ながらそんな考え方を持つ義母が現実にいるようです。
あるママから、義母の何気ない一言に傷ついたという悩みがありました。

『2ヶ月前に2人目を出産しましたが、また女の子でした。義母が泊まりに来たのですが、ポロっと本音をごはんを食べているときに……。「男の子も産めないようじゃね、ダメだわ」と……。立派な家柄じゃあるまいし何を言っているんだか』


産後2ヶ月で育児の疲れが出る頃合いのママに対して、「母親失格」と言わんばかりのこの仕打ち。他のママたちからは怒りの声が届きました。

子どもの命をなんだと思っているのか……!

『性別にぐちゃぐちゃ言われたくないね』


『孫が生まれて嬉しくないの?』


『思ったとしても直接言うことじゃないよね!』


『性別以前に子どもは取り替えのきかない宝物だよ。性別で子どもを判断するもんじゃないよね。男の子3人のママと女の子3人のママに、「交換できたらよかったのにねー」とふざけたことを言ったママ友がいた。物じゃないんだから、人間相手に性別だけでそんなこと言うなんて冗談でも信じられなかったよ。人をなんだと思っているのか。気持ち悪かったわ』


『聞いた途端、「出ていけ!」と怒鳴るよ。私』


『「お義母さん自身も、産まれたときに残念がられたんでしょうね」って言ってやれ!』


性別で子どもや赤ちゃんを判断するなんて、命をなんだと思っているんだという怒りの声。家庭の事情はそれぞれで、代々受け継がれてきた風習や家訓があるのかもしれませんが、それでも子どもを否定するような言葉は口に出すべきではありませんね。

他にも、同じようなことを言われた経験を持つママがいました。

子どもの性別についてアレコレ言われたママたちの体験談


『私は3人とも男の子だから嫌味を言われた。3人目が男の子だとわかったときに「ボロボロ男ばっかり産んで役に立たない嫁だね」と』

『うちは投稿者さんのところと真逆だわ。旦那は3兄弟の末っ子。長男と次男のところは男3人、次男嫁は妊娠中だけどお腹の子は男の子。わが家は男2人子どもがいる。会うたび私に3人目は女の子を! 1人くらい孫娘が欲しいと切望されている』


『うちは義母が男女産んだからって勝ち誇ったかのように、「女は男女産んでこそ女よ!」と言われたわ。男2人続いていたときにそう言われて、3人目4人目と女の子産んだら、「それでこそうちの嫁よ!」と言い出した』


『私は実母に「女の子じゃなきゃダメね~」って言われ続けたわよ。実母でも言う人は言う』


『パート先に義母世代の人がたくさんいる。お嫁さんが出産するとしたら、「男女どっちでも健康なら嬉しいわ」という人と、「絶対男の子希望! 息子もそう言ってる!(たぶん話を合わせているだけ)」「希望通りじゃないならそんなの要らない!」「希望と違った、本当に使えない嫁!」とか話す人もいて、怖いよ。希望通りじゃないと嫁の悪口とか、本音だよね……恐ろしい』


『うちは「嫁して3年子なきは去れ、と昔は言っていた」と嫌味を言われたよ。意味を調べたら、昔は跡取りをどんどん産むのが普通で、3年できなかったら出て行けという風習があったと……』


昔の格言めいた迷言は、今考えると驚くほど残酷ですね。

子どもたち本人にまで言ってしまう義母


実際に子どもの前で「男の子がよかった」「女の子がよかった」と言ってしまった義母もいました。

『「長男の嫁なんだから男の子を産んでもらわないと~」なんて言われていて、姉妹を産んだら「どっちかに婿を取ってもらわないといけない」と4歳、1歳の娘にグチグチ言っていた。勘弁してよ』


意味がわかれば、子どもが傷つくのは目に見えていますよね。子どもたち本人が覚えていないことを願うばかりですが……。

ただ世の中には、そんな失礼な義母や親戚に、スカッとする言葉で撃退してくれた人もいます。将来はこんな人でありたいと思えるエピソードを、後編でご紹介します。

後編へ続く。

文・編集部 イラスト・マメ美

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 三重県内14人の感染確認 5日ぶり2桁  名張市の20代女性も

    伊賀タウン情報YOU
  2. <毒親を持つママ>【前編】「毒親」の実母と離れられないことで、我が子の育児にも影響が……

    ママスタセレクト
  3. <親の価値観>【前編】「主婦は入院しちゃダメ」義母と実母が大激怒!私がいけないの……?

    ママスタセレクト
  4. 自分で掃除できなさそう……。油でベトベトなキッチンの「換気扇」意外とかんたん“ラク掃除術”プロが直伝

    saita
  5. リピ確定。どんな料理にも合う漬けるだけのかんたん“手作り万能にんにく調味料”がおいしすぎる…!

    saita
  6. 藤川千愛、<JAPAN'S NEXT 渋谷JACK 2021 SUMMER>出演決定!

    Pop’n’Roll
  7. 全キャスト発表!舞台『東京リベンジャーズ』に中尾暢樹、川隅美慎、菊池修司、桜庭大翔ら

    エンタステージ
  8. 【加古川】「播磨ミニぱんまつり」が初開催!播磨地域の有名パン店や人気スイーツ店が集合♪

    兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU
  9. 【Today’s merSNAP】今すぐマネしたい! 「メッシュトップス」をオシャレに着こなすレイヤード術

    mer
  10. シロヤ小倉店限定「ふるしゅわ台湾カステラ」新登場

    北九州ノコト