Yahoo! JAPAN

武内由紀子、特別養子縁組で迎えた息子の顔出しを止める決意「守るためにも…」

アメーバニュース

武内由紀子、特別養子縁組で迎えた息子の顔出しを止める決意「守るためにも…」

タレントの武内由紀子が16日に自身のアメブロを更新。長男・一徹(いってつ)くんの顔出しを止める決意をしたことを報告した。

武内は2018年6月末に特別養子縁組で一徹くんを迎えており、4月4日のブログでは同じく2人目の特別養子縁組となる生後9日の女児を迎えたことを報告していた。

この日は、ブログの冒頭で「このブログをいつも応援して下さってる皆さま!坊っちゃんとお嬢ちゃんの成長を一緒になって喜んで下さり、楽しみにして下さったり、時にはアドバイスを下さったり。本当に本当にありがとうございます!!!」と読者へ向けて感謝のコメント。

続けて「私はこのブログを通して、特別養子縁組で家族になった私達が何も特別では無く、普通の家族で、子育ての悩みも皆さんと一緒で、子育ての喜びも皆さんと一緒で。そんな風にごくごく普通の毎日を過ごしているのだという事を知って頂きたいなぁ!という思いで毎日投稿させてもらっていました」とブログを通して伝えたかったこと明かした。

一方で「遠い存在だった特別養子縁組の事を少しでも知って欲しい!という思いもありました」とも述べ、「これからも同じように日常を投稿させていただくつもりなのですが」と前置きしつつ、「子ども達の事を考え、守るためにも…今まで顔出ししてきた坊っちゃんの顔出しを止め」と一徹くんの顔出しを止める決意をしたことを報告。「お嬢ちゃんに関しては、審判が確定し入籍する事が出来るまでは登場を控えさせて頂こうと夫婦で話し合い決めました」と説明した。

最後に「子ども達の成長を楽しみにして下さってる皆さまには本当に申し訳ないのですが、ご了承頂き、暖かく見守っていただければと思います。これからもどうぞ宜しくお願いいたします」と理解を求め、「最後に徹くんのとびっきりのお顔を」と一徹くんの写真を公開し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「これからもブログ、楽しみにしてます」「愛ある素敵な選択だと思います」「胸いっぱいで涙が止まりません」「残念ですが、守るためには必要なことだと思います」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事