Yahoo! JAPAN

【11/6~11/8】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選

Harumari

【11/6~11/8】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選

今週末11月7日(土)は「立冬」。暦の上で冬の始まりとされる「立冬」を過ぎると、暖かな小春日和と寒い日を繰り返しながら、いよいよ寒さが深まってくる。今週末は冬の足音を感じながら、食や芸術の秋を堪能したり、緑あふれる空間で今年最後のピクニックをしたりと、残りわずかな秋を満喫したい。家でぬくぬく過ごしたい人には、革製品の抗菌ケアができる新商品をおすすめしよう。

① 久しぶりの屋外イベント・代々木公園の「ベトナムフェスティバル2020」で旅気分

美味しいグルメや心躍るステージイベントなど、食と文化を一度に満喫したい人には代々木公園で行われる「ベトナムフェスティバル2020」がおすすめ。ベトナム政府が海外で開催する唯一の公認交流イベントとして、WITHコロナ時代の新しいスタイルのフェスティバルとなっている。海外へ行くことが難しい今こそ、旅気分を感じられて楽しめるイベントだ。

ベトナムといえば、グルメは欠かせない。今回は飲食ブース約30店が出店するのでまずはぐるっと一周しよう。野菜たっぷり、テイクアウトの定番としても人気のバインミーや、優しい味わいのフォーなどのベトナム料理に加え、タイや中華料理などアジア各国の店舗が並ぶ。また、毎年大盛況の特設ステージも見逃せない。ベトナムの食を楽しむだけじゃなく、音楽など文化を体感できるなど、リアルなイベントだからこそ叶う交流をしよう。

② いよいよグランドオープンした角川武蔵野ミュージアムへ。「米谷健+ジュリア展」で芸術チャージ

ⓒ 角川武蔵野ミュージアム

芸術の秋にどっぷり浸りたい人は、話題の新施設「角川武蔵野ミュージアム」へ足を運ぼう。今年8月、埼玉県所沢市にプレオープンしたこのミュージアムが遂に、11月6日(金)グランドオープン。隈研吾が設計を手がけた特徴的な建築や、美術・博物・図書をまぜまぜにする前人未到のプロジェクトが注目を集めている。
何より注目なのはこけら落としの展示である、「米谷健+ジュリア展 だから私は救われたい」だ。日本人とオーストラリア人によるアーティストユニット、米谷健+ジュリアによる日本初の大規模な個展となっている。

クリスタルパレス:万原子力発電国産業製作品大博覧会 2012- ⒸKen + Julia Yonetani  Courtesy of the Artists and Mizuma Art Gallery

作品にウランガラスを用いたり、環境問題を想起させる作品を多く発表したりと、美とユーモアと毒を併せ持つ彼らの作品。現代アートの重要な要素である社会性への関心が高く、リアルと空想を行き来する場である角川武蔵野ミュージアムのグランドオープンにぴったりの展覧会だ。アートから社会問題を考えるきっかけを得られ、新たな視点を得られるだろう。なお入場は事前予約制なのでお忘れなく。

③今年最後のピクニック?「TOKYOMIDTOWN RETOREAT GARDEN」で秋風感じる“リトリート”

気兼ねない友人と会う時間が持てそうなら、今年最後になるかもしれないピクニックで秋を感じるのも心地いい。都心でありながら緑溢れる空間で気軽にリトリートできるのが、今週末で終了となるイベント「TOKYOMIDTOWN RETOREAT GARDEN」だ。日常生活から距離を置き、心身をリセットするのが“リトリート”という手法。六本木という都心にいながら非日常的なひとときを味わって、心身ともにリフレッシュできる。

ミッドタウン内では、ヘルシーなサラダから名店の味が堪能できる弁当まで、リトリート体験に最適なテイクアウトメニューが豊富に販売されている。旬の味や話題のグルメを用意して、芝生でピクニックしたい。自然のなかで秋の味覚を味わいながら、ココロとカラダをリフレッシュしよう。

④話題のYAECAの洋菓子店「SAVEUR」を訪ねて田園調布さんぽを

心地よい秋風の中のんびり散歩を楽しみたいなら、今週末は田園調布を歩きたい。シンプルで着心地のよい服でお馴染みのアパレルブランド「YAECA(ヤエカ)」が手掛ける洋菓子店「SAVEUR(サヴール)」が、田園調布にオープンして話題を呼んでいる。

どれも外せない美味しさながら、一押しは、バタークリームたっぷりのクレーム・オ・ブール(1ピース480円、1本 2800円)。ラム酒の効いたスポンジと口どけのいいクリームが、口に入れた瞬間ふわっとほどける食感がたまらない。初めて食べるのに、なんだか素朴で懐かしく、誰もがほっとする思い出の味に出会えるだろう。可愛らしい包装紙はギフトにもぴったりなので、手土産にも良さそうだ。

⑤せっかくならおうち時間は“ケア”を徹底。土屋鞄製造所のアンチウイルススプレー「6hr.」

今週末は家でゆっくり過ごすと決めている人には、お気に入りのお茶やコーヒーを飲みながら、毎日使うカバンのお手入れをおすすめしたい。日本屈指のレザーブランドの土屋鞄製造所から誕生した「6hr. アンチウイルススプレー」は、アルコールをはじめとする刺激性の成分を使用しておらず、革製品にも使える抗菌スプレーだ。

本来、革製品はアルコール消毒に弱く、色落ちや劣化の原因となるが、「6hr.」の主成分は、医療の現場でも使用されているアクリル系ナノポリマー。アルコールなどの刺激性の成分を含まないため、鞄や靴、小物、ソファーなどの皮製品に悪影響を与えず、細菌やウイルスの活動をしっかりと抑えることができる。
日々使う物こそ、時間がある週末に丁寧にケアしたい。頑張る革製品と自分自身を労る時間を過ごせたら、週明けからの毎日も心地よく過ごせるだろう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 純情のアフィリア 優希クロエ&雨森セラ、初の冠番組スタート!「世界観を出して素敵な番組にしていきたい」「リスナーさんの人生をいい意味で変えるような番組にしたい」

    Pop’n’Roll
  2. 劇場版「きんいろモザイクThank You!!」上映館情報解禁!4月23日より特典付きムビチケの販売がスタート!

    WebNewtype
  3. TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」第4話の先行カットが到着。メイが謎のキューブを渡されてドバイへ!

    WebNewtype
  4. TVアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第28話の先行カットが到着。バランの壮絶な過去が明かされる!

    WebNewtype
  5. TVアニメ「フルーツバスケット」第3話の先行カットが到着。噂を確かめるため真知の家へ!

    WebNewtype
  6. 今週末、見頃を迎える桜スポットまとめ【2021年4月17日〜】

    TABIZINE
  7. 石田三成陣地跡で「Free Wi-Fiつかえます」 ギャップが凄すぎる立て看板に反響「当時もあれば勝てたのに」

    Jタウンネット
  8. 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2021スペシャルインタビュー【後編】荒井美虹・德山しずく~「明日は必ず来る」という気持ちで届ける特別バージョン

    SPICE
  9. 新国立劇場バレエ団がローラン・プティ版『コッペリア』上演~主役キャスト・池田理沙子&奥村康祐がその魅力を語る

    SPICE
  10. 配信イベント『「memoria」#2-恋愛相談室-』出演者インタビュー  岩坂 遼編

    SPICE