Yahoo! JAPAN

横浜港振興協会職員ら 飛び降り防ぎ感謝状〈横浜市中区・横浜市西区・横浜市南区〉

タウンニュース

左から松本さん、岡田さん、永井さん

横浜水上警察署は5月27日、自殺しようとした20代男性を制止したとして、(一社)横浜港振興協会の永井元さん(49)と岡田禎理さん(50)、内外サービス(株)の松本康次郎さん(30)に感謝状を贈呈した。

男性は5月16日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上の客船出港時の見送りイベントに来場。来場者にタオルを配布していた永井さんの目の前で「自殺します」と告げ、フェンスを乗り越えようとした。永井さんはすかさず腕を掴んでその場に抑え、近くにいた岡田さんが警察に通報、イベント警備にあたっていた松本さんも男性の制止に協力した。

永井さんと岡田さんは「安心・安全・快適」という大さん橋のモットーのもと、日々の対応をきちんとしてきた成果だと振り返った。また松本さんは、「かけがえのない命を救えて誇らしい」と話した。

横浜水上警察署の鴇田直樹副署長は、「勇気をもって身を挺して止めたことは大きなこと。感謝申し上げます」と3人を称えた。

【関連記事】

おすすめの記事