Yahoo! JAPAN

『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』職を失ったブロードウェイ俳優たちに役を与えると宣言

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

シーズン24まで更新が決まっている長寿犯罪捜査ドラマ『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』。現在米NBCにて放送中のシーズン22にエリオット・ステイブラー刑事役のクリストファー・メローニとバーバ検事補を演じるラウル・エスパーザがカムバックすることはすでにお伝えしたとおりだが、さらに豪華なゲスト俳優が期待できそうだ。米Deadlineが伝えている。

『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』はこの度、ブロードウェイの俳優にある意味での"令状"を出した。米国で1月14日(木)に放送されたシーズン22第5話「Turn Me on Take Me Private(原題)」に、トニー賞にノミネートされた『ハデスタウン』のエヴァ・ノブルサダと、『ビートルジュース』のアレックス・ブライトマンが出演。

製作総指揮のウォーレン・ライトは、「(新型コロナウイルスの影響で)ブロードウェイは5月まで幕が下りたままなので、それまで私たちはブロードウェイの俳優を雇おうとしています。ブロードウェイ・コミュニティがどれほどの打撃を受けているかは知っています。出来るだけ多くの舞台俳優に出演機会を与えることが目標です」と語り、今回のエピソードのみならず、さらに舞台俳優たちが登場することをほのめかした。

全米芸術基金が最近発表した数字によると、米国全体の失業率は平均8.5%であるのに対し、ブロードウェイ、映画、TV俳優と分けずに調査した俳優全体の失業率の平均は52%にものぼっている。

ニューヨークを拠点とする同作は、20年以上もの間ニューヨークの演劇人たちに雇用を供給してきた。ブロードウェイ作品のパンフレットに載っているキャストの過去作に「『LAW&ORDER』の文字がない俳優はいない」と言われるほど誰もが出演してきた。

今回のパンデミックの影響で、ライトのチームはさらに舞台俳優たちの雇用を強化している。すでにシーズン22には、マイケル・マストロ(『ナース・ジャッキー』)やベッツィー・アイデム(『ジ・アメリカンズ』)をはじめ、トニー賞を受賞したアドリアーニ・レノックス(『ブラックリスト』)、エリザベス・マーヴェル(『HOMELAND』)、サリー・ジェーン・ブルース(『狩人の夜』)、ジェラーニ・アラディン(ディズニーミュージカル『アナと雪の女王』)らが出演している。今回復帰するラウルもトニー賞に4回ノミネートされており、元々は舞台俳優だ。

ライトによると、ブロードウェイでは1日だけのパート的な仕事から、より長期的なものまで幅広いが、組合の健康保険に加入できるようにするため、必要な最低労働日数を提供することが重要だと述べている。

また今回のキャスティングについて、カリフォルニアのロサンゼルスを拠点とする俳優を雇用するには、長時間のフライトとその後の隔離などが必要になるため、ロケ地にいるニューヨークベースの俳優をキャスティングすることが、より実用的で効率的でもあるという。「過去にはハリウッドのスタントキャスティングと呼ばれるまずは有名人を使うということをしてきましたが、今は飛行機に乗って隔離されたいとは皆思っていません。ですので、地元でのキャスティングが必要だと早い段階で気づきました」

ブロードウェイが閉じている現在、TV撮影にとっては余裕のあるスケジュールや適切な配役もできる。なぜなら、ブロードウェイの演目は通常1週間に8回公演行っており(通常水曜と土曜が2回公演)、ブロードウェイが休みの月曜日にだけTV撮影をするのは困難だ。

また、週に8回の生公演という綱渡り状態での演技に慣れている舞台俳優たちは、ライトの言うところの「マネープレイヤー」。ゲスト俳優として「自分の目星をつけて、何度でも速攻で役を演じられる」人だからだ。そして、ゲスト俳優が緊張するような俳優ではダメだということもライトは話している。「監督は、(ゲスト俳優が)オリヴィア・ベンソン(マリスカ・ハージティ役)とのシーンが、たとえ2シーンだけだとしても緊張しない人を求めています」

ライト自身も、1999年にトニー賞を受賞した『サイドマン』をはじめ、幅広い舞台経験もある。彼のTwitterの投稿にはブロードウェイの俳優から即反応があり、ジェニファー・マッジ(『グッド・ワイフ』)は「実は、『LAW&ORDER』フランチャイズで『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』にだけ出たことがないのよ!」と返信。ライトは「任せて」と書く他、トニー賞に3度ノミネートされたキャロリー・カーメロ(『マダム・セクレタリー』)が「ありがとう!」と述べている。

ブロードウェイ俳優が多く見られる『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22は、NBCにて放送中。日本ではシーズン21がFOXチャンネルにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』(c) 2019 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事