Yahoo! JAPAN

【加古川】カフェバー「blanc」オープン!昼はシェアキッチン、午後はスイーツを楽しんで♪

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【加古川】カフェバー「blanc」オープン!昼はシェアキッチン、午後はスイーツを楽しんで♪

JR加古川駅から南へ徒歩2分の場所に「blanc(ブラン)」がオープン。「blanc」オリジナルスイーツの販売はもちろん、播磨エリアを中心としたさまざまなお店のおいしいものが集うシェアキッチンとしての顔も持ちます。何度でも通っていろんな楽しみ方や好きなメニューを見つけてみて♪

「mocco(モコ)」に併設するシェアキッチン&カフェバー「blanc(ブラン)」

2022年1月7日にオープンした「blanc(ブラン)」。JR加古川駅から大通りを南へ2分ほど歩いた場所にあるコワーキングスペース「mocco(モコ)」に併設しているお店です。広く開放的なテラスとカラフルな壁を目印に見つけて。

「blanc」は、11:00~14:00のランチタイムは曜日ごとに出店者が変わるシェアキッチンとして、14:00~17:00のカフェタイムはカフェバーとして営業する、ちょっぴり特殊な形態のお店です。シェアキッチンでは播磨エリアのイベントで出店しているショップが週1回限定で営業したり、カフェタイムは焼き菓子を委託販売したりと、ここはまるで“食のエンターテイメント”のよう。訪れる曜日や時間帯でさまざまな食事が楽しめるのが魅力です。

カフェスペースのすぐ横には「一冊書店」という小さな書店スペースが。本好きのスタッフが厳選した個性的な本や、普段書店であまり見かけないような珍しい本、タイトルや表紙にインパクトがあり思わず手に取りたくなるような本などが販売されています。「一冊書店」という名の通り、在庫なしの1冊限り。気になる本を見かけたら、ぜひゲットして。購入した本を持ち込み、ゆっくり読書にふけるのもこの店での楽しみ方の一つです。

昼は曜日替わりの“シェアキッチン”テイクアウトもOK!

Tokyo MABO『Tokyo MABO アボカドシュリンプ(ライス・スープ付き)』990円

11:00~14:00のランチタイムはシェアキッチン。毎日違った顔ぶれと料理がお客さんをもてなしてくれます。日曜日は、東京の麻婆豆腐専門店「Tokyo MABO(トウキョウマーボー)」の日。『オリジナル』(880円)をベースに、チキンをトッピングした『エナジープラス』(990円)や、辛いもの好きに人気の『キムチ』(935円)など全部で7種類の麻婆豆腐をスタンバイしています。秘伝の麻婆ソースはコクがあって濃厚。ラー油とホワジャオのピリリとしびれるような辛さがほとばしる本格的な味わいに仕上がっています。

野菜と玄米のチキンオーバーライス『チーズ(ライス・スープ付き)』918円 ※テイクアウトの価格

水曜日と土曜日は「野菜と玄米のチキンオーバーライス」の出店日。店名にもなっている『チキンオーバーライス』は、玄米の上にたっぷりのサラダとサラダチキンがたっぷりのったニューヨークで親しまれているポピュラーな屋台メシです。ヨーグルト風味のさっぱりとした「アイオリドレッシング」に加えて、ケチャップベースの「ジャンキーバッファロー」かマスタードベース「イエローモンキー」のどちらか好みのソースが選べます。トッピングも6種類と豊富なので、いろんな味を試してお気に入りの味を見つけてみては。「Tokyo MABO」や「野菜と玄米のチキンオーバーライス」のメニューはテイクアウトもOK。自宅や外でゆっくり味わうのもおすすめです。<ランチタイムの出店舗>●月曜日…サンドイッチ専門店「サンドイッチと・・・Yju -結樹(ユジュ)-」●火曜日…薬膳ランチ「~sola(ソラ)~」●水・土曜日…チキンオーバーライス専門店「野菜と玄米のチキンオーバーライス」●木曜日…カフェ「SUNNY'S CAFE(サニーズカフェ)」●金曜日(不定期)…ハンバーガー専門のキッチンカー「Burger KAMONE(バーガーカモネ)」●日曜日…麻婆豆腐専門店「Tokyo MABO」※上記は2022年2月時点の出店情報です。

14:00~は「blanc」のセレクトカフェ。自家製スイーツとドリンクが自慢

『ケーキセット』715円

火・木曜日以外の14:00〜17:00は「blanc」のカフェタイム。自家製スイーツは『クラシックショコラ』(550円)と『シフォンケーキ』(550円)の2種類をスタンバイしています。ビターチョコレートとミルクチョコレートをミックスしたずっしり濃厚な『クラシックショコラ』は、神戸のトップスペシャルティコーヒー専門店「TODOKEL COFFEE ROASTERY(トドケルコーヒーロースタリー) 」のコーヒーと一緒にいただきたい一品。チョコレートのほろ苦い余韻と一緒にコーヒーの香りを堪能して。

『シフォンケーキ』550円

雲のようにふわふわな『シフォンケーキ』もおすすめ。生クリームとオレンジがシフォンケーキの甘さを引き立て、爽やかでやさしいハーモニーを奏でます。カリッとしたナッツの食感もアクセント。シンプルだからこそ、食べ合わせ次第でいろんな食感や味わいを楽しめます。

『クラフトコーラ』イートイン440円、テイクアウト432円

『クラフトコーラ』や『マサラチャイ』(440円)など、自家製ドリンクにも注目を。カルダモンやシナモンなど6種類のスパイスをオリジナルブレンドした『クラフトコーラ』は、スパイスの香りがクセになるすっきり爽やかな一杯です。一口飲んだ瞬間、鼻と口の中いっぱいにキリッと引き締まったスパイシーな香りが広がり、疲れを一気に吹き飛ばしてくれそう。仕事をしながら飲めば、集中力も高まりそうですね。

『Bean to barチョコ+コーヒー』550円

ちょっぴり苦くて大人なコーヒーブレイクを楽しむなら、福崎町の“Bean to bar”製造販売店「cacaoman's chocolate」のチョコレートと「TODOKEL COFFEE ROASTERY」のコーヒーセットをチョイスして。「cacaoman's chocolate」のチョコレートは、“Bean to bar”と呼ばれるカカオ豆の選別から焙煎、成型まですべて手作りで行われているもの。カカオ豆の産地でフレーバーが分けられ、ラインアップは全部で5種類。カカオ豆それぞれの特性を見極めながら焙煎し、非加熱できび砂糖と練り上げています。“非加熱チョコレート”の最大の特徴は、ダイレクトにカカオ豆本来の風味や味わいを楽しめるだけでなく、30種類以上の栄養素を摂ることができることにもあります。特有の甘酸っぱくフルーティーなカカオ豆本来の香りを、コーヒーと一緒に味わって。

播磨や全国の“おいしい”を集めた物販スペースも

レジ横には神戸のグラノーラ専門店「一粒万倍(いちりゅうまんばい)グラノーラ」のマフィンの販売も。マフィンは甘さが控えめながらもサイズが大きく、小腹がすいたときやブランチにぴったりな一品です。オーガニックなど体思いの厳選素材を使用しているので、「健康的においしいものを食べたい」という方におすすめです。

『姫路生姜のジンジャーシロップ』1200円

今後は、姫路市で自家栽培のショウガを使った「土種ファーム」の『姫路生姜のジンジャーシロップ』(1200円)や「cacaoman's chocolate」の『Bean to barチョコレート』(120円)など、播磨地域のおいしいものを中心に物販も増やしていく予定だそう。地域で活躍するショップや作り手、お客さんを繋ぐ「blanc」で、お気に入りの食べ物や過ごし方を探してみてはいかが。

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

条件

タノスを見たと言うと

特典

税込500円以上の注文で100円引きに♪

■DATA

blanc(ブラン)

所在地

兵庫県加古川市加古川町篠原町13-3 加古川まるいビル1F

電話番号

079-497-5959

営業時間

ランチタイム:11:00~14:00
カフェタイム:14:00~17:00

【関連記事】

おすすめの記事