Yahoo! JAPAN

【前編】「俺の休日は俺の自由」という旦那。今まで諦めていたけれど……ついに怒り爆発!でも意外な一言に効果あり?

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

うちの旦那はいつも自分の趣味が優先で、気が向いたときしか子どもの相手をしません。話し合おうとしても「俺の休日は俺の自由」「俺の稼いだ金は全部俺の金」「ここは俺が建てた家」など、自分の自由ばかりを主張する旦那に、いつしか期待をしなくなりました。

子どもたちに「今日は予定ないからヒマだねー」というと、 「Xくんと遊びたい!」と向かいに住む、仲良しの友だちを誘ってくれと言います。Xくんのお家はパパが土日出勤の仕事なので、家にいるかもしれないと思ってママ友(A)に声をかけました。

うちで子どもたちを遊ばせていたら、旦那が昼すぎに帰ってきました。 「あれ? どうしたの? 早いね」という私を無視し、そのまま寝室にこもってしまいました。 しばらくして寝室にいる旦那からLINEがありました。

と返信したところで、ママ友(A)がXくんを迎えにきました。 

子どもたちは「もっと(Xくんと)遊びたかったのにー!」と泣いたりわめいたりで大騒ぎ。子どもたちの騒ぎがひと段落し、疲れ切った私がソファに腰掛け休んでいると、ようやく寝室から旦那が出てきました。すると 「おまえの態度が気に入らない!」と言ってきたのです。

後編へ続く。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

【関連記事】

おすすめの記事