Yahoo! JAPAN

平野歩夢や相澤亮ら世界中のMONSTERライダーが一堂に会した世界一のセッション「HELL WEEK」

Backside

BACKSIDE 編集部

これほどまで豪華絢爛なライダーたちが一堂に会してのセッションはあまり記憶にない。それは、MONSTER ENERGYが、バックカントリーやストリートを主戦場に表現活動を行っているトッププロから、ハーフパイプやスロープスタイルを舞台に戦っているトップコンペティター、はたまた、地球最強スノーボーダー決定戦「NATURAL SELECTION TOUR」にインビテーションされるツワモノまでを分け隔てなくサポートしているからだ。語弊を恐れずに言えば、世界最強チームと言って過言ではない。
スイスに位置するクラン・モンタナに、チームライダーたちからのフィードバックをもとに造成された極上パークを用意して、1週間に渡るセッション「HELL WEEK」が行われた。そこには、タトゥーパーラーや美容院、ウェイクボードや大量のお酒など、ライディング以外のアクティビティも豊富に取り揃えられていた。
その理由は、オリンピックイヤーということでコンテストライダーたちは多忙なスケジュールを強いられ、加えてコロナ禍ということもありチームライダーたちが顔を揃える機会が激減していたから。だからこそ、ライダーたちのためのイベントを開催したとのことだ。
そこには、平野歩夢や相澤亮、村瀬心椛、平野海祝、長谷川帝勝ら日本人ライダーたちが名を連ねた。そして、一度は耳にしたことがあるだろう、セイジ・コッツェンバーグ、ケビン・バックストロム、ハルドル・ヘルガソン、イーサン・モーガン、レネ・リンネカンガス、スヴェン・ソーグレン、ステール・サンドベック、トルゲイル・バーグレム、ザック・ヘイル、ジャッド・ヘンクス、ダスティ・ヘンリクセン、セッべ・デ・バック、カルロス・ガルシア・ナイト、トア・ランドストロム、ゾーイ・サドウスキー・シノット、ジェイミー・アンダーソン、テス・コーディー、アニカ・モーガンなど、クールなライダーたちのライディングが凝縮された本ムービー。腰を据えてじっくりとご覧いただきたい。

【関連記事】

おすすめの記事