Yahoo! JAPAN

無料電話相談 暴力団被害に専門家対応 6月3日、弁護士や警察ら〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

弁護士、警察、暴力追放推進センターの担当者が連携する「暴力団被害無料電話相談会」が6月3日(金)に実施される。相談ダイヤルは【電話】045・662・4581(当日限り有効)。午前10時〜午後6時。

「不当な要求を受けている」「隣に組事務所がある」「みかじめ料を要求されている」「振り込め詐欺かもしれない」など、様々な相談に応じる。主催は神奈川県弁護士会、県警察本部暴力団対策課、(公財)神奈川県暴力追放推進センター(暴追センター)。主催者は「一人で悩まず、まずはご相談ください」と利用を呼びかけている。

都合がつかない場合は下記でも相談可能。暴追センター【電話】045・201・8930、663・8930/県警察本部暴力団対策課【フリーダイヤル】0120・797・049、0120・110・675/弁護士会民事介入暴力被害者救済センター【電話】045・211・7702

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 幾重に重なる紙の幾何学模様 彫刻切り絵作家・輿石孝志が伝える「新世界」

    おたくま経済新聞
  2. 原因不明の腰痛は不良姿勢のせいかも。高齢者でも行える姿勢改善トレーニングを紹介

    「みんなの介護」ニュース
  3. 「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「火垂るの墓」など あさご芸術の森美術館『アニメーション美術の創造者 新・山本二三展』朝来市

    Kiss PRESS
  4. 伊賀南部クリーンセンター 2日連続で火災 けが人なし

    伊賀タウン情報YOU
  5. 三村マサカズ、さまぁ~ず・単独ライブ初日前に足を痛める 千秋楽まで乗り切り「アスリート並のことをやった」

    Techinsight
  6. <お下がりクレクレママ>困ってる人を助ける「過剰な親切心は迷惑?」【まんが:結衣の気持ち】

    ママスタセレクト
  7. 大木優紀さん、“高給”テレ朝アナ辞め転職した理由

    ナリナリドットコム
  8. 片岡愛之助、妻・藤原紀香と墓参りへ「お稽古で行けなかった」

    Ameba News
  9. 杉浦太陽、妻・辻希美の手料理を絶賛「やはり、ノンのご飯は最高」

    Ameba News
  10. 平野ノラ、君島十和子さんから貰った品を公開「大切にさせていただいてます」

    Ameba News