Yahoo! JAPAN

【2022年冬】カジュアルマフラーは、ふんわり巻いて可愛く♡

mer

【2022年冬】カジュアルマフラーは、ふんわり巻いて可愛く♡

冬のオシャレアイテムにかかせないマフラー。ボリューム感のあるシルエットが可愛いカジュアルマフラーをより今年っぽく使うテクを伝授。merモデルの碓井玲菜ちゃんとももたちゃんが、お気に入りのマフラーを使ったコーデを紹介します。

 碓井玲菜は……
\マルニの大判マフラー/

●マルニ

「アシンメトリーなフリンジ加工と大判のビッグサイズ感がお気に入り。ベージュの色が、どんな洋服でも合わせやすいからヘビロテしてます。ふわふわで柔らかいからすごくあったかいの!」。

\巻き方はこちら/

 ①マフラーの真ん中を二つ折りにし、首に引っ掛けて輪っかを作る。

②輪っかの部分に、反対側のマフラーの先を通す。

③形を整えて完成!

\COORDINATE/

モデル私物(●アウター/ラスタル。3520円 ●トップス/ヒナリ。13000円 ●ボトムス/ザラ。5990円 ●靴/サプン。6290円 ●バッグ/A.P.C ●帽子/不明)

「マフラーとデニムをあわせたくって、組んだコーデです。デニムは、裾がほつれフリンジなフレアなデザインなものをセレクト。カジュアル感を出しつつ、レザーのアウターをプラスしてモード感も出してみました。このアウター、大きめのシルエットでステンカラーなところがお気に入りです」。

ももたは
\ビームス ハートのざっくり編みマフラー/

●ビームス ハート 3861円

「フリンジのついていないタイプが欲しくて、見つけたときに即購入。うす~いグリーンの絶妙な色合いと柔らかい肌ざわりが気にいってます。どんな服とも相性が良くて使いやすいところも好き」。

\巻き方はこちら/

①マフラーの真ん中あたりで首にかける。

②正面でクロスする。

③そのまま、うしろにまわしてゆるめの固結びをする。

④ボリュームが出るように調整して完成。

\COORDINATE /

モデル私物(●トップス/ローリーズファーム ●ボトムス/ヴァニーユ―。3850円 ●靴/コンバース ●バッグ/オム。4600円 ●キャップ/ペルーシュ。 2995円)

「ボリュームのあるニット素材のマフラーとキャップを合わせて、全体的にカジュアルにまとめました。ボトムスは、キャップとリンクさせた濃いブラウンで統一感を。トップスと靴、バッグを白っぽくして優しい雰囲気を出しました」。

撮影/pon
構成・文/鈴木晶子
※●は全てモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。

【関連記事】

おすすめの記事