Yahoo! JAPAN

ニコラス・ケイジ、日本人妻リコさんのお腹の子の性別を発表

Techinsight

第1子妊娠中の妻リコさんとニコラス・ケイジ(画像は『SXSW 2022年3月13日付Instagram「Some say it’s the season of the witch, but we’re actually living through a Cagessaince」』のスクリーンショット)

ニコラス・ケイジ(58)が、日本人妻リコ・シバタさん(27)との間に生まれる赤ちゃんの性別を明かした。ニコラスは1月にリコさんが第1子を妊娠中であることを発表。3月には赤ちゃんの名前について男女別に決めていると告白していた。

ニコラス・ケイジが、現地時間26日に放送予定の米TV番組『The Kelly Clarkson Show』にゲスト出演した。

番組の予告編では、ニコラスが幼少期の頃にザ・ビートルズの『アクロス・ザ・ユニバース』を兄から紹介されたという思い出を語っている。ザ・ビートルズのジョン・レノンが書いた同曲は、ニコラスがこの世で最もお気に入りの歌であるという。

その後、ニコラスは司会者で歌手のケリー・クラークソンに「そういうわけで、みんなにビッグニュースを発表するよ」と伝えて、妻リコ・シバタさんのお腹にいる第1子の性別を公表したのである。

ニコラスが「僕は女の子の父親になるんだ!」と言うとケリーが歓喜し、スタジオ中から歓声と拍手が沸き上がった。

ニコラスは3月に赤ちゃんの名前は男女別に決めてあり、家族に由来したものだと告白していた。しかし今回のインタビューでは、女の子の名前として選んだ“レノン・オージー(Lennon Augie)”が、家族だけではなくジョン・レノンにも由来することが明らかになった。

「彼女の名前は、『アクロス・ザ・ユニバース』の影響でレノン・オージーになるんだ。オージーは僕の父にちなむものだよ。」

“オージー”という名前は、ニコラスの父オーガスト・コッポラさんニックネームに由来したものだ。オーガストさんは2009年にロサンゼルスの自宅前で心臓発作を起こし、75歳で他界した。

ニコラスは生まれてくる女児の呼び方について「彼女のことは略称して“レニー”と呼ぶよ。ワクワクしてるんだ。人生最大の冒険になりそうだよ」と興奮気味に語った。

ニコラスは3月に男性ファッション誌『GQ』のインタビューに応じた際、生まれてくる赤ちゃんの名前は、男の子なら“アキラ・フランセスコ(Akira Francesco)”で、女の子なら“レノン・オージー”に決めたと話しており、2か月になる胎児のエコー写真を誇らしげに見せて「とても可愛いよね。まるで小さなエダマメみたいだよ。小さな豆だね」と父親になる喜びを明かしていた。

なおニコラスは、元妻との間にカル=エル・コッポラさん(16)、元恋人との間にウェストン・コッポラ(31)という2人の息子をもうけており、今回で3人目の子供を授かることになる。

画像は『SXSW 2022年3月13日付Instagram「Some say it’s the season of the witch but we’re actually living through a Cagessaince」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事