Yahoo! JAPAN

HERMITAGE/ムーンスペル:陰鬱でアーティスティック、ポルトガル産ゴシック・ドゥームの12作目

YOUNG

MOONSPELL - HERMITAGE

創業30年間近。’90年代に欧州アンダーグラウンド・メタル界を広く覆った暗黒激重指向の陰鬱でアーティスティックな空気感を今なお原点通りのニュアンスで継承し続ける、ポルトガル産ゴシック・ドゥーム・メタル古参バンドの12作目。キャリアを重ねてさすがにデス・メタル的激昂に至る場面はほぼなくなっているが、それと反比例するように2作目以降ずっと変わらずサウンドの要を担っているリカルド・アモリムのギター・ワークは、メランコリックでストレンジなメロディー喚起力にぐんぐん磨きがかかっており、その幽玄な響きは時にピンク・フロイド末期のデイヴ・ギルモア(g)のワザを彷彿とさせるほど。

【文】平野和祥

アーティスト名:MOONSPELL/ムーンスペル
アルバム名:HERMITAGE/エルミタージュ
CD | ワードレコーズ | 2021年3月5日発売

(この記事はヤング・ギター2021年4月号に初掲載されたものです)

【関連記事】

おすすめの記事