Yahoo! JAPAN

[いんげん]含まれる栄養素や下ごしらえ、保存のコツ

VEGEDAY

中の豆が未熟なうちにさやごと食べる、「いんげん(さやいんげん)」。いんげんまめの原産地は中央アメリカと言われており、日本には、江戸時代初めに隠元禅師が中国より伝えたとされています。下ごしらえでは、筋を取るのが一般的ですが、近年は筋のない品種のいんげんも広まっています。

最終更新:2021.12.23

【関連記事】

おすすめの記事