Yahoo! JAPAN

SC相模原 オーセンティックユニフォームの販売開始 〈相模原市南区〉

タウンニュース

ファーストユニフォームを着用する選手©S.C.SAGAMIHARA

サッカーJ3・SC相模原は1月13日、2022シーズンにおける選手の背番号とユニフォームデザインが決定したことを発表した。また、選手が試合で着用するものと同じ「オーセンティックユニフォーム」の販売を開始している。

2022シーズン、主な選手の背番号は、MF藤本淳吾が10番を背負う。今季、FC町田ゼルビアから加入したDFで元日本代表の水本裕貴は4番に決まった。昨シーズン、全試合に出場したMF川上竜は昨季と同じ15番になった。

ユニフォームのデザインはフィールドプレイヤーとゴールキーパーの2種類と、それぞれファーストとセカンド(ホーム・アウェイ)があり計4種類。フィールドプレイヤーのファーストユニフォームはチームカラーの「緑」を基調としている。オーセンティックユニフォームの販売は公式サイト(https://www.scsagamihara.com/supporter/uniform2022)から。1月23日(日)23時59分までの注文分は、シーズン開幕までの配送が可能だ。

SC相模原の開幕戦は3月12日(土)か13日(日)、ホームでアスルクラロ沼津と対戦することが決まっている。

【関連記事】

おすすめの記事