Yahoo! JAPAN

注射に来た病院の待合室で、キュッと縮こまってしまった柴犬。健気に耐える姿に守りたい欲が爆発したよ…【動画】

柴犬ライフ

今回ご紹介するのは、動物病院に注射をしに行った柴犬の奮闘動画。やはり病院を好きだという子は少ないもの。今回の主役たちも緊張しています…というより、もうブルブル…。その姿を見たら誰だって守りたい欲が爆発するはずです。どうぞ応援しながらご覧ください!

注射の恐怖に耐え、帰宅後は超リラックス

年に一度の注射にやってきた柴犬ゆきちゃん。今は病院の待合室にいます。

注射を待っているゆきちゃんはもう全身ガクブル。

見ていられないほどに震えてしまっているのです。

いつもは元気はつらつな子でも、注射だけはひるんでしまうという子は多いものですからね。

そんなゆきちゃんに「大丈夫!」とオーナーさんは声をかけますが、もはや心ここに在らず。

聞こえていないのか、まったく効果がないようで…

(ブルブル……)

出典:YouTube(ShibaInu Yuki-chan柴犬ゆきちゃん)

この不安そうなお顔…!

ちょっと切なくなってしまいますよね…。

ちょこんと折られた前足、縮こまった後ろ足。

まるで生まれたての赤ちゃんのようになってしまったゆきちゃん。

不安に満ちた姿を見たら、もう「帰ろ帰ろ!」なんて言いたくなってしまいそう。

しかしどうにか耐えることができて、無事帰宅したゆきちゃん。

帰ってからは、オーナーさんに思いっきり甘えている姿が収められていましたよ。

ウンウン、頑張ったね!

病室を見つめ、全身ガクブル…!

続いても、病院の待合室にいる柴犬コウです。

今日は年2回の予防接種に来ました。

9歳になるのに、いまだ注射に慣れないというコウ。

今日も全身の震えが止まりません…。

視線の先には、診察室があるのでしょう。

目をクリっとさせて、そわそわと見ています。

オーナーさんが撫でて安心させてくれますが、恐怖が勝り、もうお耳までブルブル…。

出典:YouTube(柴犬女子コウのコウちゃんねる)

チクッとするのはほんの一瞬だけ。

だから怖がらなくて大丈夫だよ…と声を掛けたくなりますが、それでも嫌なものは嫌だよね。

無事に注射が終わったら、先ほどのゆきちゃんのように思う存分オーナーさんに甘えてね!

どの子もかなり震えてしまっていましたが、それでも騒がずに頑張っていましたね。

あまりに緊張する場合は、病院の外や車の中で待機するなどの工夫が必要です。

オーナーさんは、我が子の気持ちを考えて対応してあげてくださいね。

そして終わったらたくさん褒めてあげましょう!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

動物病院の診察を車で待機してる柴犬。仏のように穏やかな微笑みを浮かべ優雅に過ごしてた…マジか。【動画】

【関連記事】

おすすめの記事