Yahoo! JAPAN

セ・パ交流戦の全対戦日程が決定! 5/25に全試合ナイターで開幕

SPICE

セ・パ交流戦全試合の詳細が発表された

日本野球機構(NPB)は、『日本生命セ・パ交流戦 2021』の日程・球場・対戦カード等の詳細を発表した。

交流戦は5月25日(火)~6月13日(日)に各カード3回戦、計108試合が予定されている。全6試合の開幕カードは以下の通り。

【開幕戦】5月25日(火)
・読売ジャイアンツ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス(東京ドーム/18:00)
・東京ヤクルトスワローズ vs 北海道日本ハムファイターズ(明治神宮野球場/18:00)
・横浜DeNAベイスターズ vs オリックス・バファローズ(横浜スタジアム/18:00)
・中日ドラゴンズ vs 福岡ソフトバンクホークス(バンテリンドーム/18:00)
・阪神タイガース vs 千葉ロッテマリーンズ(阪神甲子園球場/18:00)
・広島東洋カープ vs 埼玉西武ライオンズ(マツダスタジアム/18:00)

2005年の初開催から2019年に至るまで(20年は開催中止)、交流戦ではパ・リーグがセ・リーグを圧倒している。勝利数でセ・リーグがパ・リーグを上回ったのは09年のたった一度のみ。優勝したのもセ・リーグは僅か3回だけだ。

2005年以降のセ・パ交流戦における過去成績

過去の日本シリーズにおける戦績と比較しても、2005~19年にセ・リーグが日本一を手にしたのは僅か3回。両リーグの実力がまさに交流戦で見て取れる。今シーズンの日本一を占う意味でも、計108試合の1試合1試合に注目したい。

【関連記事】

おすすめの記事