Yahoo! JAPAN

子どもの【クリスマスプレゼント】何を買う?ママたちに聞いた「年齢別・買ってよかったもの」

ウレぴあ総研

クリスマスが近づいてくるとパパ・ママを悩ませる、「今年のプレゼントは何にしよう?」問題。

子どもの中で明確に欲しいものが定まっている場合は良いですが、普段から都度欲しいものを買ってもらっている子ほど、クリスマスプレゼントに対するリクエストが少ないものです。

また、まだ欲しいものに対する意思がはっきりしていない赤ちゃんへのプレゼントも悩みどころですよね。

そこで今回は、年齢別のおすすめクリスマスプレゼントを紹介。ママたちに「買ってよかった!」と感じたプレゼントについてリサーチしてみました。

子どものプレゼント、選ぶ際のポイントは?

ハピママ*

プレゼントを選ぶ際に一番重要なのは「危険でない」こと。子どもの年齢によって、危険なことは変わってきます。

特に注意が必要なのは、0〜1歳の赤ちゃんへのプレゼント。この頃の子どもは、なんでも口に入れてしまいます。意外に大きなものも口に入れてしまうので、ギリギリでも口に入るサイズの部品が付いているおもちゃは避けましょう。

危険を避けるという点においては、小学生の子どもへのプレゼントにも注意が必要です。スポーツ用品などをプレゼントする場合は、ヘルメットやサポーターなど、怪我を防止するものもセットでプレゼントすると良いですね。

また、あくまで子どもの視点で選ぶことが大切です。一部のママからは「親がやってほしいことを押し付けて、勉強系のアイテムをプレゼントしたら全く喜んでもらえなかった」という声も。

いずれにしても、危険を最小限にした状態で、子どもの趣向に合わせてプレゼントを選んでみましょう。

【子どもの年齢別】ママたち推薦!おすすめのクリスマスプレゼント

0歳

ハピママ*

まだ自分自身で「あれが欲しい!」という意思表示がない0歳児。ゆえに何をあげていいのか分からず困っているママは多いはず。

なんと、「0歳児の時はプレゼントはあげていない」というママも多数派です。

音の出るおもちゃなどが定番ですが、子どもにとってもママにとっても思い出になりそうなプレゼントをあげたというママがいました。

「0歳児の時から、足にぴったり合うサイズの靴をクリスマスプレゼントにしています。

今すでに娘は小学校1年生ですが、靴箱に0歳児の時からのすでに履けなくなったクリスマスプレゼントを並べて、日々成長を感じています。

娘も『二十歳になるまでちょうだい』と言っていますね。毎年、これまでの年月を思い起こしてほっこりしています」(33歳/専業主婦)

0歳児からずっとプレゼントし続けられるものをあげることで、クリスマスの日が子どもにとって、親からの愛情と自分の成長を実感する良いタイミングになるかもしれませんね。

1〜2歳

ハピママ*

1〜2歳の子どもにあげるプレゼントで、ママたちから意見が出たのが、

絵本自宅用アスレチック三輪車筆

です。

まだこの年齢は、男女であげるプレゼントにそう大きな差がなく、よく動くようになったため、自宅や外で思い切り遊べるアイテムをプレゼントすることをおすすめするママが多い印象です。

特に男の子のママは「自宅用のジャングルジムは大きくてインパクトがあるので子どもも喜ぶし、勝手に遊んでくれるので親も楽になる」と話す人が多数。

また、筆は0歳児の靴のプレゼントと同じく、むしろ親子の思い出のためにプレゼントするようです。

ちょうど1〜2歳の頃に赤ちゃんの産毛が筆にできるくらいの長さになります。このくらいの年齢に筆を作っておいて、数年後にプレゼントする、というのも良さそうですね。

ハピママ*

3〜5歳

欲しいものに対して自己主張や男女の差が出てくるのがこの年齢です。

基本的には子どもの欲しいものをあげる、というケースが多いようです。

ストライダーキックボード料理トイやアイロンビーズ図鑑

このようなラインナップがママたちの口から出てきました。

特に、ストライダーやキックボードは「お友達が持っているから自分も欲しい」というパターンが多いようです。特別欲しいものがない場合でも、この2つは性別や性格問わずに“ハズレなし”なのだそう。

女の子におすすめなのが、料理トイやアイロンビーズなど“もの作り系”のプレゼント。せっかくのクリスマスプレゼントなら、カラーやアイテムが揃ったフルセットをあげても良いですね。

キックボード、アイロンビーズ、図鑑などは、一度プレゼントすると数年は使ってくれるので少し豪華にプレゼントしても、コスパの良いプレゼントといえそうです。

小学生〜

ハピママ*

小学生のママたちから多く上がった意見は、時代を色濃く映したものでした。

テレビゲームスマートフォンスケートボード漫画

など、オリンピックの影響もあってか、「今年はスケボーが欲しい」と言われたと話すママが多数いました。

テレビゲームなどはプレゼントの定番ですが、一部のママからはこんな面白い声も。

「テレビゲームを最初にプレゼントしてしまうと、後々のプレゼントに悩まされることが少なくなります。大抵はそのゲーム機器に対応した新しいソフトを買えば喜んでもらえるので(笑)」(36歳/会社役員)

このママが言うように、据え置き型のゲームはそうそう毎年発売されるものではありません。本体を一度プレゼントしてしまえば、おのずと向こう数年のプレゼントは決まったようなものかも?

また、スマートフォンに関しては、「欲しいものがなさそうな時に選ぶ」というよりは、「前から欲しがっていたものを、クリスマスまで待たせてプレゼントとしてあげる」というママが多いようです。

そして、意外に多かったのが漫画という意見。これは男の子女の子関係なく喜ぶ子が多いのだとか。

というのも、小学校になると、学校の図書館にある学習系漫画などを楽しんで読むようになるのですが、面白い漫画はいつも貸し出し中でなかなか読むことができないということがあるのです。

せっかくのクリスマスプレゼント、漫画のセット買いなども喜ばれます。

もしも本当に何をあげたらいいか分からないと悩んだ時は、「一番の友達が持っているものをあげれば大抵喜んでくれる」なんて意見をくれたママもいましたよ。

子どもの年齢はもちろんですが、性格なども加味して、毎日を楽しんでくれるようなアイテムをプレゼントしたいですね。

ママ自身も、子どもの喜ぶ顔を想像して楽しんでプレゼントを選んでみましょう。

(ハピママ*/Rina Onodera)

【関連記事】

おすすめの記事