Yahoo! JAPAN

浦井健治、村井秀清が登壇 NHK『世界ふれあい街歩きコンサート』合同取材会オフィシャルレポートが到着

SPICE

(左から)浦井健治、村井秀清

2021年5月26日(水)、27日(木)東京国際フォーラムホールCにて開催されるNHK『世界ふれあい街歩きコンサート』の合同取材会に、作曲家の村井秀清と俳優の浦井健治が登壇。当日に向けての意気込みや魅力を語った。

NHK『世界ふれあい街歩きコンサート』は、NHK BSプレミアムで毎週火曜日20時から放送中の「世界ふれあい街歩き」の過去放送回から、パリ、ロンドンなどの映像を厳選し、番組テーマ曲を担当する村井率いるアンサンブルの贅沢な生演奏と、ナレーターのひとりである浦井が、観客をヨーロッパ周遊の旅へと誘う公演。

開催が決まったときの気持ちを聞かれた村井は、「15年以上放送していて、視聴者の方からも〈心が和む〉と評判の番組に関われていること自体、音楽家として誇りに思っています。こんなご時世なので旅に行くのは難しいですが、フィルムコンサートを通じて、楽しんで分かち合える、共有できる時間を持てることが僕自身も嬉しいですし、楽しみにしています」とコメント。

一方、自身も番組のファンで、村井の音楽が大好きだったという浦井は、「一緒に旅をしている感覚を楽しめますし、ナレーションの方が会話しているような雰囲気で、現地で取材をしている方の人柄のあたたかさが伝わってきます。このコンサートの時間だけは、旅行の気分を味わうような時間を過ごせたらいいですよね。僕自身も、旅をした時の思い出が打ち合わせで鮮明に蘇ってきて。旅は心を豊かにするし、街を歩くのは旅の醍醐味だと感じました。今回、視聴者ではなくてお客さまと一緒に楽しめるのは、とても素敵なことだなと思います」と語った。

26日は特別ゲストとして朝夏まなとが登場。2021年夏に開幕するミュージカル『王家の紋章』での共演も決定している浦井からは、「朝夏まなとさんも一緒に歩いて下さるような、そんな空気に持っていけたら。歌唱の内容はまだ確定はしていないのですが、僕や朝夏まなとさんが歌唱する場面も、映像とリンクしていけたらと、打合せしました」という意気込みも。また、すでに音楽と映像が合わさったパイロット版を見たという村井からは、「違和感がなくマッチしている様子が心地よくて。フィルム、音、それぞれの良さが活かされている。映像と音楽の一体感を楽しんで頂ければ」といった話も飛び出した。

村井が番組のテーマ曲を制作した際のミュージシャンも出演する今回の公演。ステージに映し出される映像と音楽、ナレーションと共に、一緒に旅をしているような特別な2日間となることだろう。

【関連記事】

おすすめの記事