Yahoo! JAPAN

日本精工が3年ぶり頂点 全日本実業団産業別ボウリング〈藤沢市〉

タウンニュース

(左から)畑さん、斎藤さん、石川さん(写真提供:公益財団法人全日本ボウリング協会)

経済産業大臣杯「第47回全日本実業団産業別ボウリング選手権大会」が10月9、10日に山形県で開かれ、日本精工藤沢ボウリング部(鵠沼神明)が3年ぶりの優勝を果たした。

全国の実業団が4つの業種に分かれ、業種ごとのナンバーワンを決め、さらに各部門の上位による決勝大会で王者を決める大会。3人のチーム戦で、今年は21チームが出場した。

日本精工は、12チームが出場した鉄鋼・機械・金属など工業系のD部門にエントリー。12ゲーム(チーム合計36ゲーム)を投げ、7451点で2年ぶりに部門優勝した。

決勝大会では、スタートから安定したゲーム運びで1位を独走。結果は6ゲーム(チーム合計18ゲーム)で3988点。2位に100点以上の差をつけて3年ぶりの日本一に。部門大会との2冠を成し遂げた。

若手中心に進化

3年前の優勝から若手中心に変化した日本精工チーム。国内のアマチュアボーラーの最高峰の個人戦・NHK杯全日本選手権大会チャンピオン(2017年)の実績を持つ斎藤祐太さん(25)をリーダーに、現日本代表(ナショナルメンバー)の畑秀明さん(19)、高校時代に全国高等学校対抗ボウリング選手権大会で優勝経験のある石川夕真さん(18)を加え挑んだ。

3人は勤務時間が異なる中でも週1回集まり投げ続け、「ストライクが続くと勢いが止まらない攻撃的なチームに仕上がった。チャンスを生かせてよかった」と斎藤さん。次の目標は「11月に予定される全日本実業団選手権で優勝」と意気込んでいる。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 令和の時代に「太陽とシスコムーン」がトレンド入りの怪

    おたくま経済新聞
  2. AKB48 向井地美音、海外の“A(アガる)K(可愛い)B(映え)”スポットを語る! 『日曜はカラフル!!!』出演決定

    Pop’n’Roll
  3. 松村沙友理、“可愛い”“綺麗”“カッコいい”すべてが詰まった『カレンダー2022』表紙解禁!

    Pop’n’Roll
  4. 岩佐美咲、百名ヒロキ、モト冬樹出演 演歌ミュージカル『明日に唄えば~清き一曲お願いします~』メインビジュアル解禁

    SPICE
  5. <K-POP>女性アイドルグループ人気ランキング

    ランキングー!
  6. 川崎市 人権推進市民委員を募集 4月1日から2年間〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

    タウンニュース
  7. 神奈川県内で唯一入賞 赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2) 自然科学観察コンクール〈大和市〉

    タウンニュース
  8. 緑ケ丘公民館 開館50周年 更なる発展を 「地域と共に歩む」〈厚木市・愛川町・清川村〉

    タウンニュース
  9. ぬいぐるみ100作人形の家に集う 片岡さん企画展〈横浜市南区〉

    タウンニュース
  10. 元ラストアイドル・吉崎綾、ソロ初SG「光れ」リリース+サイン入りCDお渡し会開催決定!

    Pop’n’Roll