Yahoo! JAPAN

ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏したクラシックの名曲を、3次元によるハイレゾサウンドで収録 限定版として配信

SPICE

『3D オーケストラル・コレクション』

本日、2020年7月9日(木)、ワーナークラシックスが、35曲の壮観なクラシック名曲からなるプレイリスト的な作品『3D オーケストラル・コレクション』を、アマゾン・ミュージック限定作品として配信開始したことを発表した。

本楽曲の演奏は、英国の俊英ベン・ジャーノン指揮、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団及び合唱団。3Dサウンドが最も効果的に再現されるために、特別なマイクやセッティング、そして最新のドルビー・アトモス・サラウンド・システムが使用され、ロンドンの歴史あるアビイロード第1スタジオにて収録している。

楽曲購入者は、35のクラシック名曲を、オーケストラ・サウンドの奥行と高さを兼ね備えた立体的な3次元(3D)によるハイレゾ(24bit/96kHz)サウンドで楽しむことができる。また、3Dサウンドは、アマゾン・ミュージックHDに加入し、アマゾンのスマートスピーカー「Echo Studio」で再生可能となる。5つの指向性内蔵スピーカーを備えた「Echo Studio」は、3Dサウンド用として設計されており、スペース、明瞭さ、奥行きのあるプレミアムサウンドを作り出しているそうだ。
そして、ドルビー・アトモス・ミュージックは、音楽に、より多くのスペースと自由を与え、ステレオ録音で失われたものを明らかにしてくれている。ドルビー社によって開発されたこのオーディオ・テクノロジーによって、楽曲購入者は、まるでロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏をコンサートホールにいるかのように、26人の名作曲家の作品を体験することができるとのこと。

収録楽曲は約4世紀に及ぶクラシック音楽の名曲を幅広く楽しめる選曲で、バッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディから、モーツァルト、ベートーヴェン、チャイコフスキー、ワーグナー、ヴェルディ、そしてマーラー、エルガー、ラヴェル、プロコフィエフ、ホルスト、ショスタコーヴィチ、バーバーまでのお馴染みの楽曲揃いで、個々の和むメロディから圧倒的なパワーで迫る作品など、クラシックの魅力を存分に楽しめる内容となっている。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 小野大輔、TOKYO FM新番組『Delightful Days』が10月3日スタート 喜びのコメントが到着

    SPICE
  2. 「A3の持ち手付きケース」が300円!! 家の整理にも便利そう。

    東京バーゲンマニア
  3. Chelmico、「どうやら、私は」ミュージックビデオが完成

    SPICE
  4. 【9月21日プロ野球公示】阪神が浜地真澄と中田賢一抹消、岩田稔とエドワーズを登録、DeNAは京山将弥を登録

    SPAIA
  5. 大森隆志さんが明かす「サザン時代の自分は地上2m上をフワフワ浮いていた」【ロフト創業者が見たライブハウス50年】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 草刈正雄さん コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔のないよう思いを伝えたい」【#コロナとどう暮らす】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助「半沢直樹」での躍進が追い風に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. Gカップのきれいなお姉さんフミカを直撃「今ではTバックが一軍ショーツです!」

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. ハナコ岡部大が朝ドラ「エール」で評価急上昇!ライバルは“共通点だらけ”のハライチ澤部佑

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 小野大輔・鈴村健一・森久保祥太郎・寺島拓篤ら15組が出演 『おれサマー』ライブ速報写真&セットリストが到着!

    SPICE