Yahoo! JAPAN

オードリー若林、20代の中頃「デート引退した」過去

ナリナリドットコム

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(43歳)が、6月21日に放送されたトーク番組「午前0時の森」(日本テレビ系)に出演。20代の中頃に「デートを引退した」ことがあると語った。

最近の若者がデートをしないというニュースの話題から、若林は、自分の若い頃はお金が無かったため「20代はマジでお金がないじゃない。お風呂ないところに済んでいたし、20代の後半になると同級生はいいお店とかに行ってるじゃん、それがもう苦しかった。20代の真ん中ぐらいにお金が無いから、ドリンクバーか公園の散歩しかできない」とコメント。

そして若林は「今、たまに思い出すんだけど、夏に公園で座ってしゃべってたら、女の子が足を3か所蚊に刺された。めちゃめちゃかわいそうだったの。それで帰ったのね。俺、お金があったら蚊に刺されない場所に入れてたんだな、カフェとかにって思って、俺、デートを引退した時がある。1回、引退したことがあるの」と、その時の女性への後悔の念からデートを引退した経験を明かす。

これに水卜麻美アナは大笑いしつつ、「良かった、無事に現役復帰されて」とフォローした。

【関連記事】

おすすめの記事