Yahoo! JAPAN

『SHAMAN KING』アニメ新プロジェクト始動 完全新作TVアニメが放送決定 特報PVも発表

SPICE

(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.

シリーズ累計3500万部突破の武井宏之によるコミックス『SHAMAN KING』が、装いを新たに、2021年4月に完全新作TVアニメ化が決定した。

『SHAMAN KING』は2001年7月から2002年9月までアニメ化されていたが、今回の新作バージョンは6月17日より発売される『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描き切るものとなる。

(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.

(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.

『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉 葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。現在、新章となる『SHAMAN KING THE SUPER STAR』が、「少年マガジンエッジ」(講談社)にて好評連載中。完全新作アニメ化を発表する特報PVは、『SHAMAN KING』の歴史を凝縮。葉と出会う仲間たち、立ちはだかる強大な敵。そして、葉が纏うオーバーソウル「スピリット・オブ・ソード」がアニメ化への序章を切り開く。

そして、2001年7月から2002年9月までテレビ東京系列にて放送された2000年放送版TVアニメ 『シャーマンキング』がフル☆アニメTVにて配信が決定した。こちらも合わせて楽しみたい。

【関連記事】

おすすめの記事