Yahoo! JAPAN

犬のしつけ教室に36組 互いが快適に暮らすために〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

参加した飼い主とワンちゃん

厚木市温水のぼうさいの丘公園で11月13日、犬のしつけ教室が開催され、36組が参加した。

これは、人と動物がより良い関係で暮らすための適正な飼い方を広めようと、市と厚木愛甲獣医師会、市環境保全指導員連絡協議会、厚木街ねこの会でつくる同市動物愛護推進協議会が共催したもの。動物と飼い主、周囲の人が快適に暮らせる環境づくりを目指して、2000年から毎年実施している。

参加した飼い主らは、ドッグライフプランナーズの岸良一さんから、餌を使ったしつけ方の指導を受けた後、厚木愛甲獣医師会の竹之内貴英会長から、災害時に慌てずに避難をする方法などを教わった。

参加者の一人は「教室の参加は初めて。餌を使ったしつけを家庭でも実践しようと思う。今まで以上に犬の気持ちを考えながら接したい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事