Yahoo! JAPAN

ベビーリーフサラダレシピ!鯵とレモン醤油でおかずやおつまみに

VEGEDAY

ベビーリーフに鯵を加えた和風サラダレシピを、料理研究家の高橋千帆さんに教えていただきます。

ベビーリーフと鯵のレモン醤油サラダ

鯵の旨みに爽やかなほろ苦さのあるベビーリーフがマッチします。フレッシュなレモンの酸味でさっぱり!おかずや晩酌のお供に、広くおすすめです。

材料(1~2人分)

ベビーリーフ:25g

ミニトマト:50g

豆苗:30g

セロリ:20g

鯵(3枚に下ろしたもの、または刺身用):2枚(1匹分)

レモンの搾り汁:大さじ1強(約1/2個分)

[A]

オリーブオイル:大さじ1

醤油:大さじ1

マスタード:小さじ1

塩:ひとつまみ

レモンの皮:少々

作り方

ベビーリーフは10分ほど水にさらし、ザルにあげてしっかり水切りしておく。

ミニトマトは好みの大きさのくし切りにする。

鯵は皮を取り、2~3mmくらいの厚さの削ぎ切りにする。

豆苗は根元を2cmくらい切り落とし、長さを3等分にする。

セロリは根元の固い部分を切り落とし、ピーラーなどで筋を取り、粗みじん切りにする。


包丁を使ってセロリの筋を取る方法はコチラ

レモンは果汁を搾り、皮をうすく削いで、細い千切りにしておく。

ボウルに6の果汁と、Aを入れ混ぜ合わせる。

7に3、4、5を入れてあえる。

8に1、2を入れて軽くあえる。

 器に盛り付け、6のレモンの皮を散らす。

memo

サラダの具材を一度にあえるのではなく、ベビーリーフとトマトは最後に加え、ふわりとあえて盛り付けるのがポイント!きれいに仕上がります。

最後に

さっぱりとしたべビーリーフと鯵のサラダを作ってみてください。

<!--高橋千帆さんプロフィール-->

高橋千帆/Chiho Takahashi

料理研究家/ベジタブル&フルーツアドバイザー

1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリーなど、さまざまな経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。企業のフードスタイリングも手がけ活躍の場を広げている。「医食同源」の考えを基に、家庭でも簡単に美味しく作れる、カラダが喜ぶ料理を研究している。
Instagram

<!--/高橋千帆さんプロフィール-->

[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ

トマトには大きく分けて2種類あり、果皮が赤い品種の「赤系」、果皮が透明な品種の「ピンク系」に区別されます。現在は品種改良が進み、あまり区別はなくなっています。鮮やかな赤い色の正体は「リコピン」。抗酸化作用があることから、注目が高まっています。

最終更新:2022.05.18

文・写真:高橋千帆
監修:高橋千帆、カゴメ

【関連記事】

おすすめの記事