Yahoo! JAPAN

神宮前|熱田神宮境内でいただく名物きしめんと緑豊かな絶景

ナゴレコ

平べったく餅ッとした食感が特徴の「きしめん」は、観光客だけでなく愛知県全域で愛されている県民グルメ。

名古屋駅構内には、電車の待ち時間にサクッと食べられる立ち食い店があったり、県内だけでも数多くの名店があります。

今回ご紹介するきしめん店は、日本三大神宮のひとつである「熱田神宮」の境内にあり、緑に囲まれた清々しい雰囲気の中で味わえる特徴のお店です。

名古屋の観光スポット×ご当地グルメを一度に楽しめる麺処「宮きしめん神宮店」

場所は、熱田神宮境内

熱田神宮には「名鉄」と「地下鉄」の2路線からアクセス可能。
敷地面積は約6万坪というバンテリンドーム約1.6個分の広さを誇っています!

そのため、各駅から1番近い門が異なります。
・名鉄神宮前駅から行く場合は“東門”
・地下鉄神宮西駅から行く場合は“西門”

“宮きしめん神宮店”さんに1番近い門は、“西門”です。

晴れた日の境内はキラキラと輝く木漏れ日と、森林に囲まれた清々しい空気が歩くだけで心を癒し浄化されていくかのような雰囲気を味わえます。

名古屋の観光スポット「熱田神宮」

日本三大神宮のひとつと言われている「熱田神宮」ですが、どんなご利益があるのかをご存知でしょうか?

熱田神宮とは?

皇位と共に歴代の天皇に伝えられる国宝の“三種の神器”のひとつである「草薙神剣」が祀られている神社です。(諸説あり)

人々に家内安全・無病息災といった、慈しみの徳を与えてくれるとも言われています。 

広大な敷地にも関わらず、境内にある飲食店は「宮きしめん」の1店舗のみ。
その他の飲食店は境外にあります。

木々に囲まれているため秘密基地のような入り口ですが、こちらの看板が目印です。

庭園を目の前に楽しむ名古屋グルメ

ここは、「剣の宝庫 草薙館」「くさなぎ広場」が合わさったスペースで真ん中には「南神池」と呼ばれる大きな池があります。

それを囲うように飲食スペースと休憩スペースがあり、お食事処周辺の席には屋根が付いているため天気が悪くてもテラス席を利用することができます。

全席4名掛けのため、昼食時は大変混み合いますが、平日の昼食時を外した14:30頃に伺った日は比較的に空いていて、おひとり様でも気軽に利用することができました♪

昔から変わらぬ味を楽しめる1杯

気になるメニューはこちら。

きしめんだけでなく、きしめん+みそヒレカツがセットになった定食もあります。

サイドメニューやトッピングにも名古屋名物があるので観光客の方にも気軽に名古屋めしを楽しんでいただけます♪

今回注文したメニューはこちら。


●宮きしめん 800円(税込)
●海老天 250円(税込)

今回は不動の1位である、スタンダードの「宮きしめん」を注文。
トッピングには海老天を追加しました!

お出汁は、昔から変わらぬ定番の醤油つゆでしっかりと出汁が効いており、思わず飲み干してしまうほどの美味しさ。さらに、トッピングには味の染みた椎茸煮、ほどよい甘さを感じられる油揚げ、オリジナルデザインのかまぼこが付いており“宮きしめん”の特徴となります。

きしめんに欠かせないトッピング“油揚げ”には由来があるのをご存知でしょうか?

【油揚げの役割】

もともと高位の者だけが食べられるのを許されていた食べ物のひとつにきじ肉を入れた「キジめん」という麺がありました。

ある藩主が「キジの肉の代わりに油揚げを入れれば、庶民が食べても構わない」としたことから、油揚げを入れたきじめんが、「きしめん」の名で広がったという説があり。(諸説あり。)

きしめんにおいて“油揚げ”は重要なトッピングとなっています。

トッピングで注文した“海老天”の身はとってもぷりぷりで大きく食べ応えがありました。

これ1本でも大満足!
そのまま食べても、つゆに浸しても美味しく召し上がれます♪

さらに“宮きしめん”の麺は、ほかのお店と比べて比較的コシが強いのが特徴です。

この1杯には、多くのこだわりと創業から変わない安定的な味が詰められているので老若男女問わず多くの人々に親しまれています。

すべてセルフサービスのため、食べ終わりは返却口に食器を返すのを忘れずに!

甘味メニューで〆ませんか?

せっかく来たなら…?これ食べときゃ~!

お食事処のすぐ隣には、ソフトクリームや宮まんじゅうが注文できる甘味処もあり。


●宮まんじゅう 130円(税込)

卵をたっぷりと使ったふわふわ生地と北海道産の小豆を使った「宮まんじゅう」もおすすめ!
今回、通常の“宮まんじゅう”を注文しましたが、揚げてある“揚げ宮まんじゅう”も人気のよう。

食事だけでなく小休憩にも利用しやすいスポット。参拝いつでにぜひお立ち寄りください♪

INFORMATION

店名:

宮きしめん 神宮店

住所:

愛知県名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮境内

営業時間:

9:00 - 17:00
12月31日 22:00~翌日5:00
1月4日 22:00~翌日3:30

Web:

http://www.miyakishimen.co.jp

一人当たりの予算:

¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事