Yahoo! JAPAN

サーカス団員ら大仏訪問  「日本文化は面白い」〈鎌倉市〉

タウンニュース

ニッコリポーズで記念写真を撮る団員ら

湘南モノレール湘南深沢駅前の特設会場で開催中の『木下大サーカス湘南鎌倉公演』(3/13まで)。「日本の文化をもっと知りたい」とロシアやブルガリア、アメリカなど海外出身の団員ら24人が1月12日、高徳院の鎌倉大仏を訪れた。

国内外で活躍する木下大サーカスだが、鎌倉での開催は今回が初。イタリア出身のサンドラさんは「姉妹が仏教徒なので、鎌倉にはとても興味があった。鎌倉大仏も見れてよかった」と笑顔で話していた。

団員らは大仏の歴史や特徴などを聞き、境内を散策。また同院の心遣いで庭園や茶室も見学。庭園では枯山水や岩の配置について質問が出た。茶室では実際に中に入り、にじり口の大きななどに興味を示していた。団員らは「日本の文化は独特でとっても面白い」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事