Yahoo! JAPAN

「草津よいとこ」という歌詞は本当だった!草津温泉のよいとこを旅で味わい尽くそう!

New's

日本有数の温泉地である、群馬県の草津温泉。2020年12月に発表された第34回「にっぽんの温泉100選」(主催:観光経済新聞社)では第1位に選ばれて、18年連続で同ランキングの第1位に輝くなど、高い人気を誇っている。

有名な民謡の草津節は、「草津よいとこ一度はおいで」という歌詞から始まるが、ここまでの高評価を獲得している草津温泉の「よいとこ」とは一体なんなのか? 実際に現地を訪問して、その魅力を味わってみた。

開放感がばつぐんの特大露天風呂

草津温泉の最大の魅力は、なんと言っても温泉の質のよさにある。草津温泉では「泉質主義」を宣言していて、自然湧出の湯量日本一、強い殺菌力、源泉かけ流しの天然温泉、神経痛をはじめとした様々な症状に効く効能など、その魅力をアピールしている。

その温泉に入れる入浴施設が、草津温泉の様々な場所に存在している。「旅館・ホテルでも温泉に入れるのだから、わざわざ入浴施設を利用しなくてもよいのでは?」と思う人もいるかもしれないが、入浴施設ならではの魅力があるのだ。

たとえば、記者が利用した「西の河原(さいのかわら)露天風呂」では、男湯女湯を合わせて総面積500平方メートルという大きな露天風呂に入れる。豊かな自然に囲まれたプール並みの大きさの風呂で、広い空の下、熱いお湯に入れるのは入浴施設ならでは。この開放感は他ではなかなか味わえないだろう。

また、草津温泉の様々な場所には足湯が設置されていて、手軽に無料で温泉を楽しめる。散策で疲れた足を癒やすのにもってこいだ。

施設内だけで充分に楽しめるリゾートホテル

草津は昔から栄えていた温泉地であり、たくさんのホテル・旅館が立ち並んでいる。これだけの宿があるので、そのレベルも必然的に高くなっている。

記者が今回宿泊したのは、「草津ナウリゾートホテル」。定期的に無料送迎バスが巡回しているため、草津の玄関口である草津温泉バスターミナルからホテルへのアクセスも簡単。ホテルから外出して温泉街を散策するときにも便利だ。

自然豊かな森に囲まれた大型リゾートホテルであり、スキー&スノーボードを楽しみたい人にも最適。敷地内にはテニスコート、パターゴルフ場、館内には室内プール、卓球台などがあり、様々なアクティビティを楽しめる。

さらには、美人画で有名な竹久夢二やガラス工芸家・杉本康雄の作品が展示販売されているギャラリー、エステティックサロン、カラオケルーム、キッズスペースなどと充実した施設が用意されているため、外に出ずホテルだけで楽しむことも充分に可能だ。

レストランもフランス料理、日本料理、中国料理、和洋中ビュッフェと充実。記者は日本料理をセレクトして、しゃぶしゃぶをいただいた。しゃぶしゃぶのお肉は上質な上州牛で非常に美味! 上州牛だけでなく、群馬の地酒の飲み比べセットなどもあり、群馬づくしのディナーを堪能できる。

もちろん、草津ならではの温泉もすばらしい。露天風呂にも入れる大浴場だけでなく、貸し切りで利用できる露天風呂も。ランチと貸切露天風呂がセットになった日帰りプランもあるので、日帰りでの旅を考えている人にはこちらをおすすめしたい。

見どころが充実している温泉街

草津温泉での旅の楽しみには、温泉街めぐりもある。昔ながらの宿や瓦を敷き詰めた歩道などもあって温泉街自体に風情があり、歩くだけで楽しい。湯畑や西の河原公園ではライトアップも行われているため、日没後には昼とは違った光景も味わえる。

温泉街のシンボルである湯畑のすぐそばの「熱乃湯(ねつのゆ)」では、草津名物の湯もみと踊りショーが見られる他、音楽や落語など様々なライブも行われている。

グルメも温泉街の楽しみのひとつ。温泉地ならではの温泉まんじゅうや、群馬名物のそばの店はもちろんのこと、それ以外にも気になる名店がたくさん。記者はネットで「最高の生ビールが飲める!」と話題になったこともある中華料理店「龍燕」を訪問した。

KIRIN×食べログの「うまい生ビールアワード」を受賞するなど、そのクオリティはキリンビールも「百点満点」と認めるお墨付き。きめ細かい泡がこんもりと乗った生ビールは、普段飲むビールとは明らかにレベルが違う。もちろん生ビール以外の料理も絶品で、人気の「おかげしゅうまい」は肉厚の特大サイズで十分な満足感が得られた。

温泉街の中心から少し足を延ばしたところにある「草津熱帯圏」もおすすめしたい。温泉熱を利用して熱帯の珍しい動物を飼育している動物園だ。ドーム内ではワニや鳥などを見られるだけでなく、カビパラやミニブタなどにエサを上げられて非常に楽しい。ドームの外にはニホンザルがいて、こちらにもエサを上げられる。このようにして動物たちと触れ合うことで、温泉で身体を癒すのと同時に心も癒せるのだ。

温泉、グルメ、アクティビティなどが満喫できて、まさに草津はよいとこばかりなので、一度と言わず、何度でも訪れていただきたい!

◯西の河原露天風呂/群馬県吾妻郡草津町草津521-3 営業時間・4月~11月7:00~20:00、12月~3月9:00~20:00 定休日・無休 料金・大人600円、子供300円 電話0279-88-6167 http://sainokawara.com/

◯草津ナウリゾートホテル/群馬県吾妻郡草津町白根750 電話0279-88-5111 https://www.kusatsu-now.co.jp/

◯熱乃湯/群馬県吾妻郡草津町草津414 ショーの公演時間・9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30 定休日・無休 料金・大人600円、子供300円 電話0279-88-3613 https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/

◯中華料理 龍燕/群馬県吾妻郡草津町草津116-2 営業時間・11:30~14:30、17:00~21:30 定休日・水曜日 電話番号0279-88-3777 http://www21.cx/ryuen/

◯草津熱帯圏/群馬県吾妻郡草津町草津286 営業時間・8:30~17:00 定休日・無休 料金・大人1100円、高校生800円、子供700円 電話番号0279--88-3271 http://nettaiken.com/

【関連記事】

おすすめの記事