Yahoo! JAPAN

神奈川県教育委員会 夜間中学のニーズを調査〈秦野市〉

タウンニュース

県が配布しているアンケートとチラシ。アンケートは日本語以外に10カ国の翻訳版で対応している

神奈川県教育委員会が、夜間中学で学びたいと考えている県民がどの地区に住んでいるかなどを調査するためのアンケートを行っている。

夜間中学は「中学を卒業していない人」「中学校を卒業したけれども、十分に義務教育を受けられなかった人」「外国籍の人で、日本の義務教育にあたる教育を受けられなかった人」などが通うことができる学校。昼間の中学校と同じく公立の中学校で、週5日間授業があり、昼間の学校と同じ教科を勉強する。公立中学校の教員が指導してくれ、授業料はかからない(教材費除く)。現在、神奈川県内には横浜市と川崎市に公立の中学校夜間学級がある。2022年4月には相模原市が相模原市立大野南中学校の分校として夜間中学の開設をめざしている。

県教育委員会は、相模原市域外からも生徒が通えるように県内の市町村教育委員会と検討しており、今回のアンケートはそのニーズなどを調査するためのもの。アンケート用紙は市内では市役所や公民館などに配布されているほか、神奈川県教育委員会のホームページからも回答可能。実施は3月23日(火)まで。アンケートに答えられるのは県内在住(横浜市、川崎市、相模原市を除く)の16歳以上で、夜間中学での学び対象に該当する人。詳細は県ホームページで確認を。

秦野市近郊には自主夜間中学「あつぎえんぴつの会」がある。代表の岩井富喜子さんは「夜間中学の存在をまず知ってほしい。そして、学び直したい人はアンケートに答えてほしい。また、学び直したい人を知っている人は、その人に教えてあげてほしい。かつて夜間中学は戦争などで義務教育を受けられなかった人の学びの場だったが、近年は外国籍の人や中学校へ通いにくくなった若い人たちの学び直しの場として注目されています」と話している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 広島駅 北口の昭和レトロ建造物が消える

    鉄道チャンネル
  2. 小倉駅前に韓流酒場「韓国コレクション」オープン ほぼ全品299円

    北九州ノコト
  3. ホテルの客室でグランピングしながら星空鑑賞!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」宿泊ルポ【千葉・舞浜】

    TABIZINE
  4. ハムスターがハムスターを投げ飛ばす 豪快な投げっぷりに飼い主爆笑

    おたくま経済新聞
  5. 朝ご飯抜きで白髪が増える?白髪対策に食べたい朝のメニュー

    つやプラ
  6. ニッポンエール ドライフルーツなど 地産のおいしさ、いただきます。

    ソトコトオンライン
  7. 彼氏になってほしい若手芸人ランキング…ぺこぱ松陰寺太勇、EXIT兼近大樹、りんたろー。がTOP3に!

    ランキングー!
  8. 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2021スペシャルインタビュー【前編】山田和也(演出)~1年越しに叶える夢のステージは今回だけの特別バージョン

    SPICE
  9. Aimer、オンラインライブ『Aimer Live at Anywhere 2021 “Walpurgis”』を5月1日に開催

    SPICE
  10. 可知寛子インタビュー ~ 魅惑のかちひろこは本当に魅惑的だった/『ミュージカル・リレイヤーズ』file.1

    SPICE