Yahoo! JAPAN

5000円で子供服9点買えた!GAPをお得に賢く使うコツ

特選街web

撮影:齋藤千歳

我が家には1歳9カ月になる息子がいるのですが、毎月のように購入する服代もバカになりません。筆者はGAPの「アウトレット」と「バースデー特典」をフル活用。ちょっと笑ってしまうくらい「安く」服が買えるので、その実際を皆様に紹介したいと思います。また、「バースデー特典」は子ども服だけでなく、GAP全体で使えるので「子ども服はいらない」という方もぜひご覧ください。

執筆者のプロフィール

齋藤千歳(さいとう・ちとせ)

元月刊カメラ誌編集者。新しいレンズやカメラをみると、解像力やぼけディスク、周辺光量といったチャートを撮影したくなる性癖があり、それらをまとめたAmazon Kindle電子書籍「レンズデータベース」などを出版中。まとめたデータを元にしたレンズやカメラのレビューも多い。使ったもの、買ったものをレビューしたくなるクセもあり、カメラアクセサリー、車中泊・キャンピングカーグッズなどの記事も執筆。現在はキャンピングカーを「方丈号」と名付け、約9㎡の仕事部屋として、車内で撮影や執筆・レビューなどを行っている。

GAPの「アウトレット」と「バースデー特典」とは?

「みなさん、子ども服ってどうしてますか?」。
我が家には1歳9カ月になる息子がいるのですが、生まれた時は身長が約50cm、それがいまや80cmオーバー30cm以上も身長が伸び、体重は約3倍に。これに合わせて毎月のように購入する服代もバカになりません。そこで筆者はGAPの「アウトレット」と「バースデー特典」をフル活用。ちょっと笑ってしまうくらい「安く」服が買えるので、その実際を皆様に紹介したいと思います。「バースデー特典」は子ども服だけでなく、GAP全体で使えるので「子ども服はいらない」という方もぜひご覧ください。

定価の半額以下も珍しくないGAPアウトレットとは?

今回購入した子ども服全9点が入ったGAPの紙袋。GAPはアメリカ最大級の衣料小売店のひとつだそうです。

GAPについては、ほとんど説明の必要がないかと思いますが、1969年にアメリカのサンフランシスコでジーンズ専門店として設立。アメリカの大手衣料品チェーンストアブランドで、メンズ、レディース、キッズ、ベビーまで幅広いカジュアルウェアを取り扱っています。

世界中に数千の店舗を展開し、日本には130店以上があり、このうち約20店舗がアウトレット店。筆者の住む北海道から沖縄まで日本各地に展開しています。

そして、アウトレット店のセール商品は、ものにもよりますが、定価の半額以下といった商品も珍しくありません。

北海道千歳市に住む筆者の場合、近所にある「GAP Outlet 千歳アウトレットモール・レラ店」を頻繁に利用しているわけです。

「GAP MEMBERSHIP」のバースデー特典はなんと20%OFF

筆者が「GAP MEMBERSHIP」に入っている最大の理由は、この誕生月に使える20%OFFの「バースデー特典」があるからです。

GAPを実店舗やオンラインストアで利用する方なら、必ず入っておきたいのが「GAP MEMBERSHIP」です。登録や会費は無料。

しかも、登録後すぐに店舗やオンラインストアで使える「入会特典5%オフ」クーポンがもらえ、誕生月にはその月に使える会計から20%OFFの「バースデー特典」クーポンがもらえます。また、新作アイテムをお得に購入できる「メンバー割」といった特典がメール、LINE、アプリなどで送られてくる仕組み。

この会員特典のなかで筆者が圧倒的におすすめするのが、20%OFFの「バースデー特典」クーポン。GAPアウトレットなどのセール品にも使用でき、しかもほかの割引とも併用できることが多いので、驚くほどお得。ちなみにクーポンは種類にもよりますが、GAPのオンラインストアでも使用できるそうです。

この「バースデー特典」を使って、筆者が実際に買い物をした内容を紹介します。

実際にGAPアウトレットで買い物をしてみた!

全9点! ショッピングバッグ代込みで5069円(税込)

今回GAPアウトレットで筆者が実際に購入した子ども服。全9点で支払総額は5069円でした。かなり安いと思うのですが。

今回筆者が「GAP Outlet 千歳アウトレットモール・レラ店」で購入した子ども服全9点、ショッピングバッグ代(20円)を含んだ総額は5069円でした。

上着が4枚、Tシャツ系が2枚、ズボンが3枚といった内容です。また、偶然ですが、まとめ買いセールも重なって2枚以上購入で、さらに10%OFF、これに「バースデー特典」の20%OFFというおいしいタイミングで買い物をすることができました。

以下、購入アイテムの詳細を紹介します。

アイテム1:GAPロゴ入りニット 790円→569円

セール品のGAPロゴ入りニット。セール価格790円からまとめ買い特典の10%79円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%142円が引かれて569円に。GAPの90cmの子ども用ニットが500円台で購入できました。

アイテム2:グレーのニットカーディガン 790円→569円

ベーシックなデザインのニットカーディガン。シンプルなグレーなので、なんにでも合いそうです。こちらもセール価格が790円。ここからまとめ買い特典の10%79円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%142円が引かれた569円で購入。使い勝手もよくお買い得でした。

アイテム3:パーカー付きのスエット 1290円→929円

フード付きのスエット。怪獣の顔がデザインされ、口がチャックになっているのがユニークです。セール価格1290円が、まとめ買い特典の10%129円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%232円が割り引かれて929円でした。これもかなりヘビーローテーションしています。

アイテム4:肉まんのプリントのTシャツ 690円→497円

セイロに入った肉まんがプリントされた半袖Tシャツ。セール価格が690円。これからまとめ買い特典の10%69円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%124円が割り引かれて497円と超お買い得。息子のお気に入りの1枚です。

アイテム5:ハンマーヘッドシャークのTシャツ 690円→497円

おそらくハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)がプリントされた半袖Tシャツ。セール価格は690円。ここからまとめ買い特典の10%69円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%124円が割り引かれて497円でした。ワンコインの500円以下でGAPのTシャツをゲット。

アイテム6:赤いきつねのジップアップパーカー 1290円→929円

フードにきつね? が描かれたジップアップパーカー。我が家では赤いきつねのパーカーと呼ばれています。セール価格1290円がまとめ買い特典の10%129円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%232円が割り引かれて929円。1000円以下で入手することができました。

アイテム7:グリーンのプリントパンツ 490円→353円

木々の柄がプリントされたグリーンのパンツ。セール価格は490円、まとめ買い特典の10%49円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%88円が割り引かれて353円で購入しました。薄手のパンツですが、300円台とかなりお買い得です。

アイテム8:黄色と黒のストライプパンツ 490円→353円

黄色と黒のストライプが入った派手目のパンツ。我が家ではハチズボンと呼ばれています。オムツの上に着せると非常に愛らしいです。こちらはセール価格490円からまとめ買い特典の10%49円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%88円が割り引かれて353円でした。とりあえず買っておけといったお値段だと思います。

アイテム9:シロクマ柄のパンツ 490円→353円

大人の服のデザインとしては、まずあり得ない印象のシロクマ柄のパンツ。筆者はこういう子ども服が大好きです。こちらもセール価格は490円、まとめ買い特典の10%49円が引かれ、さらに「バースデー特典」の20%88円が割り引かれて353円でした。当然、迷わず購入です。

アウトレットのセール価格から、さらに1961円引き!

今回購入したGAPアウトレットのセール品は9アイテム。セール価格での合計はショッピングバッグ代(20円)を入れて、税込7030円でした。しかし、ここから、たまたまGAPアウトレットで行っていたまとめ買い割引10%、さらに「GAP MEMBERSHIP」の20%割引で1961円が割り引かれました。そのため税込の総額は5069円。1点の平均価格は563円です。GAPで、この値段はかなりお買い得でしょう。

非常によい買い物ができたと思います。

まとめ

GAPアウトレットの子ども服のセール品はサイズが合えば買い!?

服が汚れるとか、部屋が汚れるとかに関係なく、やりたい放題のリトルモンスターである息子。高価な服など着せていられません。

もともとGAPアウトレットのセール品は、かなりお買い得。子ども服ならサイズが合えば「とりあえず買っておけ!」といったレベルです。そこから、さらに20%引きになる「バースデー特典」は本当におすすめです。

我が家は夫婦ともに誕生月がいっしょなのでダメですが、別の月ならば、年に2回は違う月に「バースデー特典」でお買い物が可能。おじいちゃんやおばあちゃんに「GAP MEMBERSHIP」に入ってもらうのもありでしょう。

注意していただきたいのは、今回紹介した「GAP MEMBERSHIP」の「バースデー特典」は2022年4月に筆者は実際に体験したことを元に執筆しています。「バースデー特典」の内容は過去にも変更されていたことがありますので、ご注意ください。

筆者のなかでは、子ども服は、すぐに小さくなるうえにすぐ汚れてしまう消耗品。GAPアウトレットなどでリーズナブルに購入できると、子どもが服を汚しても、まったく気にせず、妻と私の心の平安が保たれることが最大のメリットだと思っています。そんな意味でも「GAPアウトレット」+「バースデー特典」はとてもおすすめです。ぜひ、試してみてください。

【関連記事】

おすすめの記事