Yahoo! JAPAN

北八王子駅目の前!昔ながらの食堂『宝勝』で食べるもつ煮定食

八王子ジャーニー

人気のもつ煮定食(620円)。ご飯にかけて食べてもおいしい。

やわらかく煮込まれたもつ煮込みが名物

北八王子駅西口を出てすぐのところにある食堂『宝勝』に行ってきました。

"お食事処"の暖簾と少しレトロな看板がノスタルジックです。看板にたばこのイラストがあるとおり、店内でたばこやライターを買うことができます。

所在地 : 東京都八王子市石川町2960-1

カウンター席が5席ほど、テーブル席が20席ほどある店内。

メニューはこちら

らーめんの490円にはじまり、定食は620円が中心になっており、比較的安価な価格設定になっています。麺類の大盛りは110円増し、定食の大盛りは100円増しで可能。

もつ煮定食

今回は人気があるという『もつ煮定食』にしました。注文してから1分ほどで出てきたから驚き!考えてみたらもつ煮込みは牛丼のようにあらかじめ調理されている料理なので、牛丼同様早く出てくるのは至極当然です。定食につくのはご飯、味噌汁、お新香。

もつ煮込みはお店や家庭によって入っている具が違ったりしますが、こちらの煮込みは野菜が一切入っていない"もつ"のみの無骨なタイプ。

大きめの茶碗に盛られたご飯はちょうどいい炊き加減。あとでもつ煮込みをかけちゃおうと画策しています。

やわらかく煮込まれ味がよくしみたもつは、ご飯に合うのはもちろん酒も飲みたくなりますね。

はい、宣言通りもつ煮込みを全部ごはんにかけて食べていきます。

勝手にもつ煮丼にしてしまいました。でもこういう食べ方をしている人も多いはず。昔から工場が多い北八王子の地で働く人々の滋養食になっていたであろうもつ煮定食。気取らずかっこんで食べました。

食べ終わる頃に他の常連さんが「もつ煮込み、やっこ」と言っていたのを聞いて、冷奴が追加料金でつけられることを知りました。メニューには書かれていない裏メニューなど、一度行っただけではわからない奥深さがあるようです。他のメニューも食べてみたいのでまた来なくては!

【関連記事】

おすすめの記事