Yahoo! JAPAN

『ウォーキング・デッド』シーズン11、あの二人の因縁の関係は?クリイターが語る【ネタばれ】

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の、放送が延期されていたシーズン10の最終話である第16話が米AMCで10月放送が決定したことは先日当サイトでもお伝えしたとおり。そのエピソードからシリーズにカムバックするあの人気キャラの因縁の関係について、クリエイターを務めるアンジェラ・カンが口を開いた。英Digital Spyが報じている。(※本記事は、シーズン7第1話のネタばれを含むのでご注意を!)

シーズン9で降板したマギー役のローレン・コーハンは、シーズン10最終話となる第16話でカムバックする予定となっている。バーチャル版サンディエゴComic-Conとなる「Comic-Con@Home」で『ウォーキング・デッド』のパネル・インタビューに登場したカンは、シーズン7第1話で夫グレン(スティーヴン・ユァン)をニーガン( ジェフリー・ディーン・モーガン)に殺されたマギーとニーガンの関係が、シーズン11でどのように描かれるかについて語った。

「ニーガンはマギーの夫を殺して彼女の家を焼き払ったから、双方にとって容易な道にはならないでしょうね。マギーがいなくなってからニーガンは別の道のりを辿ったけれど、戻って来た彼女は彼の変化を見ていないわ。マギーは自分が戻って来てヒルトップが破壊され、ニーガンが監獄で腐っているところまでは把握していたけれど、(戻って来たら)彼が他のみんなと同じように外を歩き回っている。だから二人とも、いかに同じ場所にいる術を見つけるか考えなければならないの。二人の素晴らしい俳優との撮影が楽しくなることを願うわ。私たちは二人の驚くべき才能を脚本に反映させようとしていて、どうなるかは様子見ね」とコメント。やはり、マギーはニーガンの変化を簡単には受け入れられないようで、一波乱起こることをほのめかしている。

シーズン10最終話は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による影響で製作を終わらせることができず、一旦第15話をもって放送が終了していたが、本イベントでシーズン10第16話が米AMCにて10月4日(日)21:00に放送されることが発表された。

なおシーズン11では、Netflixの『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』や、米NBCの医療ドラマ『ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ』などに出演しているマーゴット・ビンガムがキャストに加わることが発表されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン8 ©AMC

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 白くまのようなウェスティの赤ちゃん♪ 一生懸命に手をあむあむする仕草に…心奪われるッ(*´ω`*)♡

    PECO
  2. 乃木坂46 齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波、映画『映像研』&グループの“転機”を語る。『AERA』表紙登場

    Pop’n’Roll
  3. 伊藤万理華(元・乃木坂46)、オンライン朗読劇<仮面夫婦の鑑>出演決定!「新鮮で、なんだかいびつ、だけど愛がちゃんと存在していて不思議な空間でした」

    Pop’n’Roll
  4. 新しいことをする時「なんだかイヤな気持ちになる」 それって心の仕組みです!(くぼた茜)

    J-CAST会社ウォッチ
  5. <TIF オンライン 2020>、タイムテーブル公開!

    Pop’n’Roll
  6. ももクロ 百田夏菜子、カメラを手に笑顔!『CAPA 10月号』表紙登場

    Pop’n’Roll
  7. あべこうじ、妻・高橋愛の祖母が作ったマスクを絶賛「つけ心地抜群!!」

    アメーバニュース
  8. AKB48 浅井七海、行天優莉奈、村山彩希がMCを担当! ライブ配信音楽イベント<MUSIC GATE Vol.3>開催決定

    Pop’n’Roll
  9. SKE須田亜香里、卒アル写真を“セルフ流出”

    ナリナリドットコム
  10. あいのり・桃、夫が撮影した“奇跡”動画に感動「涙でそうだった…」

    アメーバニュース