Yahoo! JAPAN

【GU新作】見つけたら即カゴへ!絶対ゲットしたい「秋ワンピース」6選

anna(アンナ)

anna(アンナ)

徐々に肌寒い日が増え、秋冬の洋服に目が向くようになってきた最近。今年は何を買おうかと悩んでいる人も多いのでは?

そこで今回は、トレンド感のあるアイテムがプチプラで手に入る『GU(ジーユー)』で見つけた、コスパ抜群の新作秋ワンピースを6つご紹介します♡ 1枚でコーディネートが簡単にキマるワンピースは何枚持っていても役立ちますよ!

■1:着心地抜群♡「スウェットライクハイネックニットワンピース」

スウェットのようなリラックスさを感じる『スウェットライクハイネックニットワンピース(長袖)』(2990円・税込)は、ニット素材だからだらしなく見えずお出かけにも◎。ニットらしい柔らかい着心地がポイントで、毛玉になりにくいのも魅力です。

ネック部分と裾にはスリットが入っているため、ハイネックでもほどよい抜け感が演出できます。

画像:ジーユー

また、ボディラインを拾いすぎないタイトなシルエットで着痩せ効果も抜群! バックスタイルには縦のラインがあしらわれ、スッキリと華奢見えさせてくれます。

■2:羽織りとしても使える「バンドカラーギャザーワンピース」

画像:ジーユー

トレンド感が詰まった『バンドカラーギャザーワンピース(長袖)』(2990円・税込)は、1枚でキマるのはもちろん、肌寒い日の羽織りとしても着回せてGOOD! 厚手のコットン素材なので、ニットやベストをレイヤードすれば、冬コーデにも最適です。

また、1枚で着るときにうれしいポケット付き♡

画像:ジーユー

バックスタイルや袖にはたっぷりギャザーが入っているので、女性らしく着こなすことができますよ♡

■3:ゆったりAラインで日常使いに◎「フレアミディワンピース」

画像:ジーユー

『フレアミディワンピース(長袖)』(1990円・税込)は、オーバーサイズだけどAラインだからフェミニンな印象に♡ 短すぎず長すぎないひざ下のミディ丈とボリュームのある袖で、秋の大人コーデをかわいらしくまとめてくれます。

画像:ジーユー

シンプルなデザインなので、コーディネートするアウターや靴によって、ガラリと雰囲気を変えることができおすすめです。

■4:アレンジ自在な「フロントボタンキャミソールワンピース」

画像:ジーユー

前開きデザインが珍しい『フロントボタンキャミソールワンピース』(1990円・税込)は、合わせるトップスや着方によって印象を変えることができる優秀ワンピース♡ 裾のボタンを外せば、スリットワンピース風にアレンジできます。

画像:ジーユー

フロントはざっくりVネックで顔まわりのスッキリ見えを実現! バックスタイルも大胆に開いているので、タートルネックや厚手のニットを合わせても、程よい抜け感を演出してくれます。

微起毛素材なので、これからの季節にぴったりですね♡

■5:別々でも大活躍「チャンキーニットシャツコンビネーションワンピース」

画像:ジーユー

2021年秋冬は、太めの毛糸で編まれた“チャンキーニット”に注目したい!

『チャンキーニットシャツコンビネーションワンピース(長袖)』(2990円・税込)のニットは、ローゲージの編み目がカジュアルで、日常使いにも便利です。ゆったりとしたボリューム感のあるシルエットがかわいいですよね♡

画像:ジーユー

さらに、セットのシャツワンピースは、セパレートになっているため別々でも着用可能♡ ペチコート付きなので、残暑が続く間は1枚で着たり、薄手の羽織りを合わせたりとアレンジを楽しんでみてください。

■6:主役級の存在感♡「フラワープリントワンピース」

画像:ジーユー

『フラワープリントワンピース(長袖)Z+E』(2990円・税込)は、派手すぎずレディライクに着こなせる、大人女性におすすめの主役級ワンピース。コーディネートするアイテムによって、カジュアルにもエレガントにも仕上がるので、さまざまなシーンで使えます。

画像:ジーユー

色違いのベージュは、ブルーよりも柔らかい印象に♡ あえてスニーカーやキャップでハズして、大人カジュアルに着こなしてみては?

『ジーユー』には、ほかにも秋の新作が豊富に登場しています。トレンド感も着回し力も譲れないという人はぜひチェックしてみて!(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ ジーユー
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事