Yahoo! JAPAN

『グラブル』8年の歴史を体験できるアート展『グラブルミュージアム 蒼の追想』開催決定

SPICE

『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』

ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー(以下グラブル)』の初の体験型アート展『GRANBLUE FANTASY×NAKED INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』が、2022年7月30日(土)から8月28日(日)まで、東京ミッドタウン・ホールにて開催される。

本展は、『グラブル』のこれまでの冒険の軌跡を辿る体験型アート展。『グラブル』の世界観を精巧に再現した美術造作や豪華描き下ろしイラストとともに、プロジェクションマッピングによる映像演出や、インタラクティブなコンテンツ、迫力あるサウンドや4DX効果などで、その世界観が「体感」できる。

メインクエストをモチーフにした展示

「十賢者」・アーカルム転世の星晶獣をモチーフにした展示

イベント「STAY MOON」をモチーフとしたエリアでは、機神たちと「月」勢力の激闘を目の前で楽しめるコンテンツや、機神「セスラカ」の巨大フィギュアなども登場予定。さらに、イベント「どうして空は蒼いのか」をモチーフにしたエリアや、天司たちの特別な物語が楽しめるコンテンツなどの登場も予定されており、1300平米規模のホール空間を最大限活用し、オンライン空間にある『グラブル』の世界をリアルに拡張する。

イベント「STAY MOON」をモチーフにした展示

イベント「どうして空は蒼いのか」をテーマにした展示

『GRANBLUE FANTASY×NAKED INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』は、2022年7月30日(土)から8月28日(日)まで、東京ミッドタウン・ホールにて開催。チケット情報および展示内容の詳細は追って『グランブルーファンタジー』公式サイト・Twitterおよび後日公開予定の特設サイトにて発表される。

【関連記事】

おすすめの記事