Yahoo! JAPAN

トレーラーの積載車が工事中の高架橋に激突、後続車もヒヤリの衝撃映像(米)

Techinsight

事故直前のトレーラー(画像は『UNILAD 2022年6月26日付Instagram「Yep...it’s Florida」』のスクリーンショット)

米フロリダ州で6月19日、トレーラーが積載していたバンが工事中の高架橋に激突する事故が発生した。衝撃的な事故の様子は後方を走行中の車のダッシュカムが捉えており、『UNILAD』などが伝えて拡散中だ。

フロリダ州南東部フォートローダーデールのハイウェイで6月19日、白色のバン2台を上下2段に積載していたトレーラーが事故を起こした。当時、高架橋は工事中で高さが通常よりも低くなっていたところに上段のバンが衝突したのだった。

事故の様子を捉えたダッシュカム(ドライブレコーダー)の映像では、高架橋をくぐり切れなかったバンが後方にひっくり返るように落下し、トレーラーの後ろを走っていたSUVのすぐ前で大きく跳ね上がっている。SUVはその後、煙に包まれ見えなくなるが、道路には破損したバンの部品が散らばっているのが見て取れる。

地元メディアによると、SUVは落下したバンを上手く回避し怪我人はいなかったとのことだが、この動画には「私はトラックの後ろは絶対走らない」「車間距離を開けないとね!」「トラウマになりそう」「誰も怪我をしなかったなんて奇跡的」「高さ規制のサインはなかったの?」「これは本当に怖い」といったコメントがあがった。

ちなみに2017年には、米バージニア州の歩道橋から12歳の少年が飛び降りて下を走っていた車に転落する事故が発生し、この車を運転していた22歳の女性が死亡していた。

画像は『UNILAD 2022年6月26日付Instagram「Yep...it’s Florida」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事