Yahoo! JAPAN

ひと足お先に自由研究の紹介も 姫路科学館『夏のむし・ムシ大集合9』姫路市

Kiss

夏休みを前に、姫路科学館で毎年恒例の特別展『夏のむし・ムシ大集合9』が開催されています。期間は6月18日から7月4日まで。

子どもたちが大好きな虫を、テーマを変えながら紹介する同展。今年は「鳴く虫」に注目し、キリギリスやセミなど様々な虫の鳴き声について考えます。

館内では、虫が鳴く理由という基本的なことから学べるほか、姫路で見られる鳴く虫から世界の鳴く虫まで実物標本で紹介されています。そのほか、鳴く虫と文化、身近なキリギリス・コオロギの生体展示など、様々な切り口から鳴く虫を楽しめます。また、播磨と世界の昆虫標本、小中学生の昆虫に関する自由研究や学芸員による研究など、鳴く虫以外の展示も見ることができます。

担当者は「鳴く虫というと秋のイメージがありますが、意識して聴いてみると冬以外はたいてい何らかの虫の声を聴くことができます。季節や場所によって鳴く虫の種類が違うので、この時期この場所ではどんな声が聴けるかなと考えると楽しいですよね。虫もただ鳴いているわけではなく、様々なコミュニケーションに鳴き声を使っています。そんな虫たちの生態を知っていただいて、身近な虫の声に耳を傾けるきっかけになればと思います」と見どころについて語ります。

〈記者のひとこと〉
毎年好評を集める同展。夏休みが始まる前から自由研究に備えられるというのも個人的には大注目のポイントです(笑)

開催期間
2022年6月18日(土)~7月4日(月)

時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)

場所
姫路科学館 1階 特別展示室
(姫路市青山1470-15)

料金
大人200円、小中高生100円、幼児無料

休館日
火曜日

問い合わせ
TEL 079-267-3001

【関連記事】

おすすめの記事