Yahoo! JAPAN

お花見弁当やさくら風味のスイーツ販売も おの桜づつみ回廊で3年ぶりにライトアップ 小野市

Kiss

おの桜づつみ回廊 過去の様子

ライトアップの日程が、開花状況に合わせて当初の予定から変更になりました。
<変更前>
3月30日(水)~4月7日(木)
<変更後>
4月2日(土)~4月10日(日)
___

関西のお花見ランキング1位(2021年)になった桜名所「おの桜づつみ回廊」で、3年ぶりに夜のライトアップが開催されます。例年の見ごろは3月下旬から4月中旬で、ライトアップの期間は4月2日から10日までです。

おの桜づつみ回廊ライトアップ 過去の様子


「おの桜づつみ回廊」は、全長約4キロ・650本の美しい桜並木で、西日本最大級の規模を誇っています。江戸彼岸、大島桜、染井吉野、八重紅枝垂、思川の5種類の桜が上流から下流へ、開花順に植樹され、長期間にわたり桜が楽しめるように工夫を凝らしてあります。

お菓子の家シェシエ「フラワークッキー」


また満開が予想される4月3日には、お花見にぴったりのお弁当や、さくら風味のスイーツなど春を感じるグルメ・スイーツが販売されます。

京風料理魚司「春の花見 松花堂弁当」


当日は、小野市内の人気カフェやパン屋さん、お寿司屋さんなど12店舗が集合します。※10時から15時まででなくなり次第終了。

逆さ桜


関連イベントとして4月3日に「おおべ逆さ桜」を楽しむ、早朝ウォークも実施されます。おの桜づつみ回廊内のおおべ逆さ桜までの片道1.5キロを往復するコースで、参加費無料、事前申し込みも不要です。参加者全員に参加賞が配られるほか、抽せんで100人に「逆さ桜まんじゅう」がプレゼントされるそう。

観光協会のご担当者さんは、「県内外から多くの人が来てくれるおの桜づつみ回廊で、3年ぶりにライトアップが復活します!昼の景色も、夜の景色も、見たらきっと忘れられないはず。ぜひ小野市で春の訪れを感じてください」とコメントしています。

(記者のひとこと)
兵庫県を代表する桜の名所。今年こそは最高のタイミングに訪れて写真を撮りたい。ライトアップも楽しみすぎて今からワクワクしています。

【関連記事】

おすすめの記事