Yahoo! JAPAN

仙台にラプラスカフェがオープン 地元食材を使用したコラボメニューも

おたくま経済新聞

仙台にラプラスカフェがオープン

 みなさんはご存じでしたでしょうか。ポケモンの人気キャラクターのラプラスが宮城県の観光振興や復興支援などを行っていたことを。今回、宮城県主催の観光キャンペーン「ラプラス+宮城巡り」の特別企画として、コラボカフェが12月17日~2022年1月16日までオープンすることが決定しました。

 ポケモンは2018年4月以降、香川県や北海道、鳥取県や福島県、さらに岩手県や宮崎県などと協力して「ポケモンローカルActs」を展開。地域ごとに「推しポケモン」を選定し、それぞれの地域と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信して、両者のファンを増やしています。

 そこで2019年7月に「みやぎ応援ポケモン」に就任したのがラプラス。これまで様々な取り組みを宮城県と連携して行ってきました。

 今回のコラボカフェ「ラプラスカフェ」では、ラプラスだけでなく、東北で活躍する「いわて応援ポケモン」のイシツブテや、「ふくしま応援ポケモン」のラッキーも一緒に企画を盛り上げるとのこと。

 注目のカフェメニューは、ラプラスやイシツブテ、ラッキーをモチーフに、宮城県や岩手県、福島県などの食材を使用。食事系やデザート系、ドリンク系など、約10種類が提供されます。

 現在、公開されているメニューは「ラプラスのシーフードグラタンプレート」(税込1580円)や「ラプラスのブルーパンケーキ」(税込1280円)、「パワーみなぎる!イシツブテのキーマカレー」(税込1580円)や「幸せを運ぶ♡ラッキーのちらし寿司」(税込1580円)などです。提供されるメニューは現在制作中で、写真は実際に提供されるものとは異なる可能性があります。

 「ラプラスカフェ」がオープンする場所は宮城県仙台市青葉区にある「CROSS B PLUS」。営業時間は10時~17時までですが、初日のみ11時からのオープンとなり、12月29日~1月3日はお休みするとのことです。予約は12月6日からスタートしています。

(c)2021 Pokémon. (c)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

情報提供:株式会社ポケモン

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事