Yahoo! JAPAN

ベルギーのビールやフード、音楽など。週末は豊洲でベルギーをとことん満喫

Harumari

ベルギーのビールやフード、音楽など。週末は豊洲でベルギーをとことん満喫

今年で11年目を迎える「ベルギービールウィークエンド2020」は、最高級のベルギービールとベルギー料理、ベルギー音楽が楽しめる日本有数のビールイベントだ。10月16日(金)から18日(日)まで、そして23日(金)から25日(日)までの週末限定で、豊洲のCITABRIA BAYPARK grill & barにて開催される。

BBWオリジナルグラス

ベルギービールは800種類を超える銘柄があると言われ、グルメ通が舌を鳴らす深いコクと豊かな味わいから、女性でも飲みやすいフルーティな味わいまで、様々なビールが存在する。そのなかから「ベルギービールウィークエンド2020」では厳選した40種類のビールがラインナップ。
会場で配布されるポケットガイドや公式アプリ「BBWalker」には、すべてのビールの味がテイストチャートでわかりやすく解説されているので、ビール選びで迷う心配もない。この機会に自分好みのビールを見つけておきたい。

ビールとの相性が抜群なフードメニューにも注目。定番のフリッツ(ポテトフライ)をはじめ、こだわりの肉料理や豊洲市場直送の魚介類を使ったグリルメニューが展開される。豊洲ならではのベルギービールとフードのペアリングが満喫できそうだ。

今回の会場は例年とは異なり、新豊洲に広がる湾岸エリア「CITABRIA BAYPARK grill & bar」にて初開催される。海と緑に囲まれた開放的な空間で味わうベルギービールとフードは格別。
さらにベルギーからトップアーティストを招き、会場内のステージ上で迫力ある生ライブを展開する。爽やかな秋空のベイサイドで心地よいBGMとともに、いつもの雰囲気とひと味ちがう週末を楽しんでみては。

【関連記事】

おすすめの記事