Yahoo! JAPAN

スタントマン、事故を再現 万騎が原中 交通安全教室〈横浜市旭区〉

タウンニュース

自転車と自動車の衝突事故の再現を見て、恐怖を体感する生徒たち

スタントマンが交通事故を再現する場面を見て交通ルールやマナーを学ぶ交通安全教室が、万騎が原中学校の校庭で10月6日に実施された。

この日行われたのは、スケアード・ストレイト方式と呼ばれる疑似体験型交通安全教室。スタントマンが目の前で交通事故を再現することで、事故の衝撃や恐怖を実感させ、危険な行為を防止する狙いがある。

旭区は横浜市内でも自転車事故の多い地域。中学生は自転車での歩道走行が可能な13歳未満と異なり、車道走行しなければならないなど交通ルールが変わる時期でもあるため、同教室では自転車の正しい乗り方を中心に学習した。

教室の冒頭で生徒たちは「ぶたはしゃべる」の合言葉を学び、自転車に乗る前にブレーキ・タイヤ・ハンドル・車体・ベルを点検する重要性を確認。その後、スタントマンの衝突事故の再現を通じて、自転車運転の違反行為となる両手放し・斜め横断・並走・イヤホンをしたままの走行・携帯を見ながら運転する「ながら運転」などが交通事故につながることを体感し、自転車の正しい乗り方を学んでいった。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. リプトンから新フレーバー登場 れん乳ミルクティー新発売

    おたくま経済新聞
  2. 名張市東田原の水道管漏水 仕切弁のボルト腐食し破損 濁水処理一部続く

    伊賀タウン情報YOU
  3. 異なる環境、言語、文化で育ったサッカー選手が起こす「異なる最適化」とは!?【ダイヤモンドオフェンス/サッカー】

    ラブすぽ
  4. 冬になると憂鬱な子どもの洋服さがし。悩むママに寄せられたアドバイスとは?

    ママスタセレクト
  5. 投球動作で前足を着いてからトップを作ることで生じる強い力を発揮する感覚を養う柔軟性トレ『前足トップ&フォロースルー』とは?【革新的投球パフォーマンス】

    ラブすぽ
  6. 神田伯山、新春連続読み『寛永宮本武蔵伝』完全通し公演が2022年1月開催 一般抽選販売発表

    SPICE
  7. 【BF2042】ラオ|斥候兵・スペシャリスト解説【バトルフィールド2042】

    攻略大百科
  8. 1月に学校を休む場合の注意点とは 【安浪京子先生】

    エデュナビ
  9. 【仙台カフェ】朝から至福のカフェタイム♡コーヒーのサブスクで有意義な1日の始まりを♪〜MacGuffin/青葉区中央〜

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  10. マドンナ、恋人や子供達とエルフの仮装で個性的なクリスマスツリーの飾り付け

    Techinsight