Yahoo! JAPAN

安全安心な多摩区へ 「社会を明るくする運動」会合で決意〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

あいさつする末吉委員長

第72回「社会を明るくする運動」多摩区推進委員会(末吉一夫委員長)の会合が6月16日、区役所で開催された。

「社会を明るくする運動」は犯罪や非行の防止と罪を犯した人の更生について理解を深め、安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動。会合には多摩区の保護司会や社会福祉協議会、町会連合会などで構成される委員ら約50人が集まった。区保護司会会長の末吉委員長は「皆さんと力を合わせ、多摩区が安全で安心なまちとなるよう運動を行いたい」とあいさつ。藤井智弘区長は「犯罪や非行防止には社会で孤立をさせないことが大切」と述べた。

前年度に各地区で実施した事業報告の後、今年度の事業計画案などが説明され、拍手で承認された。7月が運動の強化月間で、ポスターやイベントでの広報、作文コンテスト、スライドの放映など年間を通じて啓発活動に取り組んでいく。

【関連記事】

おすすめの記事