Yahoo! JAPAN

セレーナ・ゴメス、投稿動画で「ヘイリーをバカにした?」 ファンの声に「悪気はなかった」と謝罪

Techinsight

「ヘイリーを真似てバカにした?」の声が続出したセレーナ・ゴメス(画像は『Selena Gomez 2022年5月3日付Instagram「Living in my Rare Impact sweatshirt.」』のスクリーンショット)

セレーナ・ゴメスが数日前に投稿したTikTok動画が、かつてヘイリー・ビーバーが投稿したものを「真似してバカにしているのでは?」と多くのファンから指摘があり、物議を醸していた。すると後日、セレーナは「悪気はなかった」と謝罪のコメントを投稿した。

女優兼歌手のセレーナ・ゴメス(29)はティーンの頃から歌手ジャスティン・ビーバー(28)と破局、復縁を繰り返しながら交際していたが、2018年に完全に別れていた。

その後セレーナに真剣交際の報道はないが、ジャスティンはセレーナと破局後すぐにモデルのヘイリー・ボールドウィン(ヘイリー・ビーバー)と交際を開始し、同年に結婚している。

しかしジャスティンがすでに結婚した後もセレーナとの復縁を望んでいるファンは多く、過去にはヘイリーが「セレーナと比べられて辛い」と吐露していたこともあった。

その際には直接ヘイリーの名前を出してはいないものの、セレーナは「ひどいことを言わないで」とファンに呼びかけるなどヘイリーを擁護していたが、現地時間10日にセレーナが投稿したTikTok動画が「ヘイリーをバカにしてるのでは?」とファンの間で物議を醸した。

動画はセレーナが自身のスキンケアのルーティーンを紹介した内容だったが、かつてヘイリーが投稿した支度する時のルーティーン動画とカメラのアングルなどが似ており、ファンから「ヘイリーの動画と似ている」といったコメントが相次いだ。

またセレーナは動画の中でわざと気取っているように振る舞っており、「この態度はヘイリーを笑いものにしている?」と疑問の声まであがってしまったのだ。

そんなファンからの声に対し、このほどセレーナが同動画に謝罪のコメントを投稿した。

「私は全然気づいてなかったわ。ごめんなさい。本当に悪気はなかったの。この動画はもうすぐ消すわ。」

なお今回の件について、セレーナとヘイリー両方のファンからSNS上でさまざまな意見があがっている。

「しつこいファンがいるのね。この2人を比べるのをやめるべき。セレーナもヘイリーもうんざりしてるわ。」
「絶対に話題になるって分かっているんだから、投稿する時に確認するべきだったな。定期的にこういうことがあるから2人の比較が終わらない。」
「セレーナが早くいい恋人を見つければ、ジャスティンとセレーナの復縁をしつこく願っているファンも諦めてくれるのでは?」

ちなみに謝罪のコメントを記した後、セレーナはコメント機能をオフに設定したようで、現在はこの投稿へのコメントができないようになっている。

画像は『Selena Gomez 2022年5月3日付Instagram「Living in my Rare Impact sweatshirt.」』『Hailey Rhode Baldwin Bieber 2022年4月5日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. SKY-HI、全国9都市を巡る『SKY-HI HALL TOUR 2022 -超・八面六臂-』が京都公演からスタート

    SPICE
  2. 日本三大とか御三家とか、車両や鉄道旅にまつわるトップ3いろいろ…青春18きっぷで行ける絶景ビッグスリーも

    鉄道チャンネル
  3. 山陽須磨駅のすぐ近くに『くずし割烹小町』っていう「カジュアル和食」が楽しめるお店ができてる

    神戸ジャーナル
  4. 新宿『酒膳処 珈穂音』でランチ。名物ロールキャベツのお供はご飯か、はたまたお酒を片手に昼飲みに突入か

    さんたつ by 散歩の達人
  5. 楽しみながら、体験しながら、みんなでつくる参加型イベント アクリエひめじ 開館1周年記念イベント「Arcreaみらいラボ」参加者募集 

    Kiss PRESS
  6. 松田町 DX推進で包括連携協定〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース
  7. 木目と風景で創る調和美 大磯町在住の浅田順子さん〈大磯町・二宮町・中井町〉

    タウンニュース
  8. 小学生が意見交わす 子ども哲学カフェ「盛況」〈川崎市中原区〉

    タウンニュース
  9. 八王子で働くNossAの選手を紹介‒Vol.3‒ ㈱リースキン西東京 木村太一選手 選手の横顔〈八王子市〉

    タウンニュース
  10. 鎌倉市生涯学習センター 指定管理者制度を導入 市議会、僅差で可決〈鎌倉市〉

    タウンニュース